グランクレスト戦記 5 システィナの解放者(上)〈電子特別版〉

グランクレスト戦記 5 システィナの解放者(上)〈電子特別版〉 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2015年07月18日
商品形態:
電子書籍

グランクレスト戦記 5 システィナの解放者(上)〈電子特別版〉

  • 著者 水野 良
  • イラスト 深遊
発売日:
2015年07月18日
商品形態:
電子書籍

“魔境の島”解放戦――テオ、シルーカの真の戦いが、いま始まる

ヴィラールの遺志を継ぎ、新陣営“アルトゥーク条約”が連合・同盟から独立。一方、テオとシルーカは、故郷をロッシーニ家の圧政から解放すべく“魔境の島”システィナに上陸する。大陸は新たな戦乱へと突入する―― 〈電子特別版〉として、巻末にキャラクターラフイラストも収録した特別版です!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「グランクレスト戦記 5 システィナの解放者(上)〈電子特別版〉」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ヴィラ―ルを討ち、アルトゥークの玉座を簒奪したミルザーだが、亡き王に忠誠を誓う君主達や領民達からの激しい抵抗に苦心する事に。一方、テオは同盟や連合にも属さない第三勢力「アルトゥーク条約」を結成、己が条 ヴィラ―ルを討ち、アルトゥークの玉座を簒奪したミルザーだが、亡き王に忠誠を誓う君主達や領民達からの激しい抵抗に苦心する事に。一方、テオは同盟や連合にも属さない第三勢力「アルトゥーク条約」を結成、己が条約の盟主に足る器である事を示すため、一年以内にシスティナ解放を成し遂げると宣言するが……。たった一人で故郷を出奔して放浪の旅を続けていたテオが、優秀な参謀であり後に最愛の人となるシルーカと出会い、共に数多の戦場を駆け抜けた仲間達と共に、絶望と恐怖に支配された故郷を救うために決起した姿が途轍もなく熱かったです! …続きを読む
    スズ
    2018年02月04日
    53人がナイス!しています
  • ヴィラールの死によって同盟、連合に見切りをつけたテオ達はヴィラール条約を締結し、圧政と魔境の島と呼ばれるテオの故郷システィナへと向かう…な話。急展開を見せた4巻から半年、待ちに待った新刊でしたが今回も ヴィラールの死によって同盟、連合に見切りをつけたテオ達はヴィラール条約を締結し、圧政と魔境の島と呼ばれるテオの故郷システィナへと向かう…な話。急展開を見せた4巻から半年、待ちに待った新刊でしたが今回も最高に面白かった。ページ数自体はそうでもないのに、濃さがハンパないですね。テオの故郷システィナを支配するロッシーニの圧政は見事というしかなく、テオ達は今後どのようにして彼の隙をつくのか楽しみで仕方が無い。ミルザー、ラシックの戦いもまだ始まったばかりだし、あとがきもワクワクさせてくれるし次巻が本当待ち遠しい。 …続きを読む
    まりも
    2015年07月19日
    37人がナイス!しています
  • ヴィラールの死によって成立した「アルトゥーク条約」が連合・同盟から独立。テオとシルーカは、故郷をロッシーニ家の圧政から解放すべく“魔境の島”システィナに上陸する第四弾。緊張状態が続く中で現状のパワーバ ヴィラールの死によって成立した「アルトゥーク条約」が連合・同盟から独立。テオとシルーカは、故郷をロッシーニ家の圧政から解放すべく“魔境の島”システィナに上陸する第四弾。緊張状態が続く中で現状のパワーバランスを見極めて、条約の盟主たらんとするよりも故郷システィナ解放することを目指すことになった今回。テオとシルーカの確かに絆を感じさせる関係はとてもいい感じ。ロッシーニ家の恐怖政治は巧みで、打倒は困難を極めそうですが、テオの過去も語られた故郷での出来事は転機になりそうで、ここからの逆襲に期待。次巻も楽しみです。 …続きを読む
    よっち
    2015年07月19日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品