お庭番望月蒼司朗参る! お気に入りとやっかいな人質

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年01月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784047301801

お庭番望月蒼司朗参る! お気に入りとやっかいな人質

  • 著者 流 星香
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年01月15日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784047301801

逮捕です、ピヨ四神様!? 帝都を騒がす銀行強盗――以上に騒がしいのは!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「お庭番望月蒼司朗参る! お気に入りとやっかいな人質」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なんか久々にピヨ四神様の活躍がきちんと見れた。 なんか久々にピヨ四神様の活躍がきちんと見れた。
    梅みかん
    2017年06月13日
    5人がナイス!しています
  • 今回は強盗編。随分豪華な人質だ。本編は発展なしでしたが強盗中にもかかわらず可愛かった。後、老舗松露舘は良くお客様の事をみてるな。今だけじゃなく昔なにを買ったかなど一見さんお断りだけあるわ。そんなお店に 今回は強盗編。随分豪華な人質だ。本編は発展なしでしたが強盗中にもかかわらず可愛かった。後、老舗松露舘は良くお客様の事をみてるな。今だけじゃなく昔なにを買ったかなど一見さんお断りだけあるわ。そんなお店に行ってみたいな。 …続きを読む
    sion
    2015年09月04日
    5人がナイス!しています
  • 桐生くんが帰っちゃって少し悲しい。是非とも帝都の神官として戻ってきてもらいたいですね。亡き父の背を追う展開も非常に美味しいです。さて、毎回毎回妙なことに巻き込まれる蒼司朗ですが、今回は強盗の人質になっ 桐生くんが帰っちゃって少し悲しい。是非とも帝都の神官として戻ってきてもらいたいですね。亡き父の背を追う展開も非常に美味しいです。さて、毎回毎回妙なことに巻き込まれる蒼司朗ですが、今回は強盗の人質になってしまいます。にしてもあの銀行怖いですね。昼は銀行として多くの客を受け入ているのに、夜はびっくりポルターガイスト現象。よくそんな建物を使い続けようと思ったなぁ。次の巻ではそろそろ物語が進んでほしいところです。前お庭番の死の真相を早く!ずーっと前から引っ張られ続けて気になりっぱなしなんですが! …続きを読む
    2015年09月11日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品