母がしんどい

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年03月23日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
128
ISBN:
9784046028846
ComicWalker

母がしんどい

  • 著者 田房永子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年03月23日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
128
ISBN:
9784046028846

娘を支配し、自分自身が娘を通して第二の人生を生きようとする……そんな母娘カプセルから逃げ出そうとする著者自身の経験を描くコミックエッセイ。母親との関係に苦しむ全ての女性に送る一冊。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「母がしんどい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読んでいて共感の嵐でした。母親の激しすぎる感情は、まるで私の母親を見てるようでした。さっきまでニコニコしてたのに突然怒り出したりなんてことは日常茶飯事で。いつ母親が爆発するか解らない恐怖が常にありまし 読んでいて共感の嵐でした。母親の激しすぎる感情は、まるで私の母親を見てるようでした。さっきまでニコニコしてたのに突然怒り出したりなんてことは日常茶飯事で。いつ母親が爆発するか解らない恐怖が常にありました。行きたくもない習い事に行かされるのも一緒。洋服を買って貰えない(買って貰えても全然趣味じゃなかったり)仕事について無責任に口を挟む、私の友人の悪口を言う、金にがめついとか、なんか色々思い出してしまい、気が滅入ってしまいました。私は既に実家を出てますが、毒親と決別するのは容易ではありません。戦いはまだ続く。 …続きを読む
    蓮子
    2016年04月02日
    118人がナイス!しています
  • 以前読んだのだけど、文庫化になってて、再読。やっぱり怖い…この母親。本当に狂ってるとしか言い様がない。でも、この母親は自分のことは至ってまともで、本気で真剣で、自分の思考、行動は揺るぎない物だと言う自 以前読んだのだけど、文庫化になってて、再読。やっぱり怖い…この母親。本当に狂ってるとしか言い様がない。でも、この母親は自分のことは至ってまともで、本気で真剣で、自分の思考、行動は揺るぎない物だと言う自信がある。そこがまた恐怖であり、娘にとっては耐え難い苦痛。無関心の父親にも怒りが湧く。親を憎んで、その怒りのパワーで生きてきた自分だけど、近年、老いてくる親を目の当たりにすると『あぁ、介護は出来ない。死にものぐるいで働いてプロに頼もう』と思うこの頃である。親子であっても一度出来た深い溝は埋まることは無い。 …続きを読む
    nyaoko@キジトラ年だぞ🐈
    2020年02月28日
    82人がナイス!しています
  • コミックエッセイ。うわーっていいたくなるくらい、病んでるお母さんだわ。母親の呪縛は、多かれ少なかれあるものだけれど、これだと生きづらかっただろうな。何が幸せか、分からなくなります。 コミックエッセイ。うわーっていいたくなるくらい、病んでるお母さんだわ。母親の呪縛は、多かれ少なかれあるものだけれど、これだと生きづらかっただろうな。何が幸せか、分からなくなります。
    かおりんご
    2016年08月06日
    42人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品