試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
160
ISBN:
9784046046017

母がしんどい

  • 著者 田房永子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2020年02月21日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
160
ISBN:
9784046046017

お母さん、嫌いになってもいいですか?

「親と一緒に居るのが息苦しい。でも決別するには罪悪感がある」
そんなあなたにこそ読んでもらいたい、元祖毒親コミックエッセイ!

・些細なことで突然キレて暴れ始める
・ブラジャーを買ってくれない
・アルバイトも学校行事も邪魔をされる
・喧嘩をしたら職場に抗議の電話

――これらはほんの序の口。
何もかも支配され続ける生活に限界を感じた永子は、母親と縁を切ろうと決意するが……!?


テレビ・新聞・雑誌で話題沸騰!
しんどい母から自立し、自分なりの幸せを掴むまでを描いた感動のコミックエッセイ、待望の文庫化!

【電子特典:描き下ろしマンガ】

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「母がしんどい」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 私も同じく「母がしんどい」。ずっとずっと離れたかった。同居していた20年は私にとって「失われた20年」。少しだけと思って読み始めたのだけど、夕飯の仕度も出来ず、のめり込むようにして読んだ。途中胸が抉ら 私も同じく「母がしんどい」。ずっとずっと離れたかった。同居していた20年は私にとって「失われた20年」。少しだけと思って読み始めたのだけど、夕飯の仕度も出来ず、のめり込むようにして読んだ。途中胸が抉られるような気持ちになり、著者に感情移入してしまって、心の奥底にしまい込んだ怒りや憎悪が撹拌され息苦しくなる。巻末の信田さよ子さんの解説で、母から離れた事は正しかったと認識。そうは言っても本当の意味で縁を切る事なんて出来ないのだけど。今も尚平常心でいられない。だからこそ自分だけは最後まで自分の味方でいなければ。 …続きを読む
    cao-rin
    2020年02月24日
    22人がナイス!しています
  • 読んでいてしんどくなるコミックエッセイでした。「あなたのため」という言葉の呪縛に囚われてしまい、縁を切ろうとする姿に共感しました。自分も子供に対して気を付けたいと思いました。 読んでいてしんどくなるコミックエッセイでした。「あなたのため」という言葉の呪縛に囚われてしまい、縁を切ろうとする姿に共感しました。自分も子供に対して気を付けたいと思いました。
    さち@毎日に感謝♪
    2020年02月24日
    22人がナイス!しています
  • マンガ本は今まで登録していないのだけれど、記録として。母親と距離を保っていると自分が自分の日常で居られる…というのは、事実として少し悲しくはなる。自分が生きていく為に必要なことでもある。嫌な気持ち苦し マンガ本は今まで登録していないのだけれど、記録として。母親と距離を保っていると自分が自分の日常で居られる…というのは、事実として少し悲しくはなる。自分が生きていく為に必要なことでもある。嫌な気持ち苦しい気持ち、言葉にするカラダから出すことは文字通り軽くなる。抱えきれなくなる前には、気付けるようになりたい。 …続きを読む
    hitomi.s
    2020年06月03日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品