キュビズム・ラブ 3 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年05月15日
商品形態:
電子書籍

キュビズム・ラブ 3

  • 著者 松本 テマリ
  • 原作 芝村 裕吏
発売日:
2014年05月15日
商品形態:
電子書籍

篠田とノリコ――“肉体の無い恋”が心を震わせる。

「篠田先生のところに、行きたいです――」 交通事故で身体を失い、脳だけの黒い箱になった少女・ノリコは、主治医である篠田の、裏表がなく、不器用で優しい性格に惹かれていく。一方、病室に一人でいる彼女を楽しませるため、ヲタポンやHAYATEという個性的な男性たちがノリコの元を訪れる。周りの気遣いに慰められながらも、篠田への恋心が募り続けるノリコ。そんなある日、篠田が怪我をしたという知らせを受けたノリコは、どうしても篠田に会いたくて、ついに病室を出る決心をするのだが――!? 大人気ピュアラブ・ストーリー、恋が進展する第3巻!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「キュビズム・ラブ 3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • んおおお、いろいろ壮大になってきた3巻。不穏だ……。テルさんの事情が出てこないな〜と思っていたら、公僕の警部という他作品とリンクしているんですね。読みたい。典子ちゃんはあいかわらず可愛いです。箱すばら んおおお、いろいろ壮大になってきた3巻。不穏だ……。テルさんの事情が出てこないな〜と思っていたら、公僕の警部という他作品とリンクしているんですね。読みたい。典子ちゃんはあいかわらず可愛いです。箱すばらしい。でもせつない。師長さんが気になる。「僕はそれがとてもうれしい」HAYATEくんの「違わないかもしれません」の笑顔が優しくてしんみり。 …続きを読む
    2015年10月26日
    8人がナイス!しています
  • 典子が部屋から出た途端にキナ臭い展開になってしまい、多数の人物がそれぞれの思惑で動いていて、若干ついてゆけず目が白黒。でも典子ちゃんにとっても、誠志郎さんにとっても、離れる→失うかもしれない、という現 典子が部屋から出た途端にキナ臭い展開になってしまい、多数の人物がそれぞれの思惑で動いていて、若干ついてゆけず目が白黒。でも典子ちゃんにとっても、誠志郎さんにとっても、離れる→失うかもしれない、という現実を経てしか辿れない想いがあったということで。そしてなんといってもヲタポンさんかっこ良い!ですね〜。この状況下、全員が混乱の中にいるのに、彼だけは(シビアな戦闘しながらも)揺らいでなくて。せっかく登場したハヤテが、さくっと戦力外になってしまい寂しい思いをした分、巻末の短編で補給させてもらいました。 …続きを読む
    ひめ
    2013年06月09日
    6人がナイス!しています
  • うーん、前巻忘れているので何となくでしか…しかし今手元にないので何れ全巻通して読み返そう。自覚した先生は何だか甘甘ww うーん、前巻忘れているので何となくでしか…しかし今手元にないので何れ全巻通して読み返そう。自覚した先生は何だか甘甘ww
    夕凪@バニーは変えませんw
    2013年06月01日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品