富士見L文庫

調幻の氷翠師

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784040702193
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

調幻の氷翠師

  • 著者 麻木 未穂
  • カバーイラスト ことき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年06月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784040702193

調幻――その異能は、未来も現在も、過去さえも変えることができる

21歳になったにもかかわらず、男性からの捧愛の証・リーフィンのないシェネラ。周囲は、彼女の家にふらっとやってくる「顔だけ男」のせいだと話していた。だが、彼女たちには、人には言えぬ秘密があって……!?

メディアミックス情報

NEWS

「調幻の氷翠師」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なかなか設定が入り組んでたので、世界観を理解するのに行きつ戻りつ読んだ感じ。文章運びもまるで海外小説を翻訳したようで、わかりにくい部分が多々あり、これは好みが分かれそう。調幻の話が題名からメインっぽい なかなか設定が入り組んでたので、世界観を理解するのに行きつ戻りつ読んだ感じ。文章運びもまるで海外小説を翻訳したようで、わかりにくい部分が多々あり、これは好みが分かれそう。調幻の話が題名からメインっぽいけど、内容読むとその設定はたいして生かされてない気がするなあ。でも、この付き合ってんのか、騙されてるのかあいまいな関係のふたりはどーなるのかと気になりました。 …続きを読む
    フジ
    2014年06月22日
    17人がナイス!しています
  • 作者さんが言うようにファンタジーです。イメージは、ギリシャやローマあたり。一人称での語りなので、意図的に語らず、小出しにして徐々に、もしやこれがこうなるのか、と頭で繋がるのが楽しかったです。調幻の氷翠 作者さんが言うようにファンタジーです。イメージは、ギリシャやローマあたり。一人称での語りなので、意図的に語らず、小出しにして徐々に、もしやこれがこうなるのか、と頭で繋がるのが楽しかったです。調幻の氷翠師ってなにかなーとタイトルに引かれて購入したのですが、なるほど、爪に求愛の印を入れるってかなりドキドキですねー見たらわかる印なのがすごく。ラストでルネと王子が出会うのは、これからどう物語がすすむのかを想像できてよかったです。ただ、主人公とルネの関係は、たしかにどんな関係なんだと言いたくなる……。 …続きを読む
    shizuca
    2015年09月18日
    9人がナイス!しています
  • 市立図書館。出会いですでに「ミコー」になってたけど…全てを許してしまうのは「ミコー」だからってだけじゃなくてちゃんとシェネラもルネのこと好きなんだよね?ルネは自分でシェネラを選んだけど、シェネラは急に 市立図書館。出会いですでに「ミコー」になってたけど…全てを許してしまうのは「ミコー」だからってだけじゃなくてちゃんとシェネラもルネのこと好きなんだよね?ルネは自分でシェネラを選んだけど、シェネラは急に指輪をつけられた感じで、そこから急に惹かれたようにも感じる描写に思えたから、後で思い出しながら感想書いてたらそこのとこが気になってきた。まぁお互い一目惚れってことでいいか。 …続きを読む
    しろがね@中四国読メの会参加中
    2015年09月16日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品