吸血蟲 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年08月25日
商品形態:
電子書籍

吸血蟲

  • 著者 北上 秋彦
発売日:
2016年08月25日
商品形態:
電子書籍

寄り付き、血を吸い、操り……殺す

突然届いた弟の手紙に不吉を憶え郷里を訪れた亜希子、姉を探しに来た警察官の触沢。台風一九号により陸の孤島と化した、津谷瀬村には、50年の眠りから蘇った死霊たちが静かに広がっていた……
※本書は二〇〇〇年四月、アスキーより刊行された『呪葬』(アスペクトノベルス)を加筆・修正のうえ文庫化したものが底本です。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「吸血蟲」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 結構、辛口の評価の多い作品だが、クローズドサークル物の吸血鬼作品を書こうとした作者の心意気に拍手を送りたい。 一つ、不安を言うなら、もうちょっと枚数を増やして最後の展開をじっくり丁寧に書いてほしかった 結構、辛口の評価の多い作品だが、クローズドサークル物の吸血鬼作品を書こうとした作者の心意気に拍手を送りたい。 一つ、不安を言うなら、もうちょっと枚数を増やして最後の展開をじっくり丁寧に書いてほしかった。そこが残念だと思う。 …続きを読む
    じゅんぢ
    2018年08月28日
    28人がナイス!しています
  • ★★★★★ ★★★★★
    kumo
    2016年10月05日
    14人がナイス!しています
  • 台風によって孤立した村に吸血鬼と化したゾンビが・・・という話。北上さんの小説を読んだのは同じゾンビ物の死霊列車に続い2作目。死霊列車では迫りくるゾンビに半端ない恐怖とスリルの連続を味わえたのだが今回は 台風によって孤立した村に吸血鬼と化したゾンビが・・・という話。北上さんの小説を読んだのは同じゾンビ物の死霊列車に続い2作目。死霊列車では迫りくるゾンビに半端ない恐怖とスリルの連続を味わえたのだが今回は・・・という感じだった。登場人物が何故か薄く感じられあまり感情移入出来なかったせいもあるかもしれないが最後まで盛り上がりに欠けた感が。スリル感をもっと出すか、それとももっと妖しげ感を出すかしたらのめり込めたように思う。 …続きを読む
    ヤスヒ
    2015年10月17日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品