角川文庫

アフリカン・ゲーム・カートリッジズ

発売日:
2015年02月19日
商品形態:
電子書籍
アフリカン・ゲーム・カートリッジズ 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

アフリカン・ゲーム・カートリッジズ

  • 著者 深見 真
発売日:
2015年02月19日
商品形態:
電子書籍

鬼才の原点、運命が発火する宿命のガンアクション

自在に銃器を生み出せる「銃使い」の能力に目覚めた高校生リュウザ。GEA(国家特別銃取締局)の追撃をかわし、そして出会った、銃使いによるレジスタンス組織、アフリカン・ゲーム・カートリッジズに――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アフリカン・ゲーム・カートリッジズ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 自由に銃を空間から取り出せる能力を身につけてしまった主人公。荒唐無稽もここまでやればいっそ清々しい。銃撃シーンは迫力あり引き込まれる。続きがとても気になるが1冊で完結してるようなので、別の本を「ヤング 自由に銃を空間から取り出せる能力を身につけてしまった主人公。荒唐無稽もここまでやればいっそ清々しい。銃撃シーンは迫力あり引き込まれる。続きがとても気になるが1冊で完結してるようなので、別の本を「ヤングガンなんたら…」を読んでみようか。 …続きを読む
    Dai(ダイ)
    2014年06月23日
    14人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ 銃器を自在に創造することのできる、能力者に焦点をあてたスタイリッシュアクションもの。アニメ、PSYCHO-PASSから癖の強い深見作品に興味を持たれた方にとって本作は、ヤングガンカルナバル ★★★☆☆ 銃器を自在に創造することのできる、能力者に焦点をあてたスタイリッシュアクションもの。アニメ、PSYCHO-PASSから癖の強い深見作品に興味を持たれた方にとって本作は、ヤングガンカルナバルに続いて取っつきやすい作品だと個人的には思っているのだけれども、本作も深見作品の例にもれず、色濃い性描写に、同性愛、グロが多数扱われているゆえに、決して万人向けの作品であるとは、いいがたいかなぁ…。とはいっても、臨場感溢れる戦闘シーンの数々には、深見さんの筆力も相俟って、思わず見入らされてしまうのだけれど…。 …続きを読む
    むらびとβ
    2014年01月19日
    8人がナイス!しています
  • デビュー作だそうで。銃とレズと虚無感と殺伐。先生何一つ変わってないじゃないですか。もうなんかすごいっすね。この人の作品は何をみても「この人はこれでいいのだ」という納得しかない。一貫しているし、完成して デビュー作だそうで。銃とレズと虚無感と殺伐。先生何一つ変わってないじゃないですか。もうなんかすごいっすね。この人の作品は何をみても「この人はこれでいいのだ」という納得しかない。一貫しているし、完成している。 …続きを読む
    gentleyellow
    2015年06月18日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品