角川文庫

ヴァイス 麻布警察署刑事課潜入捜査

全ての犯罪を秘密裏にもみ消す、汚職警官の行く末とは!?

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041043707
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

ヴァイス 麻布警察署刑事課潜入捜査

全ての犯罪を秘密裏にもみ消す、汚職警官の行く末とは!?

  • 著者 深見 真
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年12月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041043707

全ての犯罪を秘密裏にもみ消す、汚職警官の行く末とは!?

人気アイドルの覚醒剤所持に大物政治家の賄賂。麻布警察署のエース、仙石のミッションは依頼された全ての犯罪を秘密裏にもみ消すこと。手段は問われない。”悪で以って悪を制す”汚職警官の行く末とは!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ヴァイス 麻布警察署刑事課潜入捜査」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 悪徳、汚職まみれの仙石刑事、やっている事はかなりえげつないけれど、何処か憎めないキャラクター。何気なく手に取ったけれど、結構面白かった。とはいえ、新任の細川巡査部長は、ミイラ取りがミイラになってしまう 悪徳、汚職まみれの仙石刑事、やっている事はかなりえげつないけれど、何処か憎めないキャラクター。何気なく手に取ったけれど、結構面白かった。とはいえ、新任の細川巡査部長は、ミイラ取りがミイラになってしまうのか?仙石は過去に何があったのか?これで終わりじゃないですよね?深見さん、是非続編を書いて下さい! …続きを読む
    GAKU
    2017年12月08日
    60人がナイス!しています
  • ヤングガン・カルナバルからの読者としては、著者の持ち味が上手く出ていてうれしい限り。ハードコアアクション路線を極めてほしい。ライトノベルから一般書に販路を広げているのが頼もしいじゃないか。 ヤングガン・カルナバルからの読者としては、著者の持ち味が上手く出ていてうれしい限り。ハードコアアクション路線を極めてほしい。ライトノベルから一般書に販路を広げているのが頼もしいじゃないか。
    はるき
    2017年01月29日
    31人がナイス!しています
  • 深見さん二作目。悪徳警官のバイオレンスもの。グロいのにさらっとサクサク読まされた(笑)これ続くよね? 主軸の人物達の過去やこれからの展開を匂わせるだけ匂わせて、事件はびっくりするくらいなんの捻りも無く 深見さん二作目。悪徳警官のバイオレンスもの。グロいのにさらっとサクサク読まされた(笑)これ続くよね? 主軸の人物達の過去やこれからの展開を匂わせるだけ匂わせて、事件はびっくりするくらいなんの捻りも無く解決。まずはご挨拶ってことなのか?でも、仙石のチートっぷりと、飄々としたイマドキ感がいい。「仙石重一は、他人のクソをへいぜんと掃除できる人間に敬意を払う。自分も似たような仕事をしているからだ」作中の言動とギャップがあるこの一文が気になるなぁ。過去に何があったのだ?仮面を剥ぎたいぞ。続きを待つ! …続きを読む
    ずきん
    2017年12月06日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品