ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく仙台

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年09月19日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
144
ISBN:
9784040669489

ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく仙台

  • 著者 アベナオミ
  • 著者 板元 義和
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年09月19日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
144
ISBN:
9784040669489

牛たんだけじゃない! 必食35軒!

牛たん、ずんだ、仙台牛、ピザにラーメン、地酒に海鮮……旬の厳選素材をふんだんに使った杜の都の名店35軒!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ご当地グルメコミックエッセイ まんぷく仙台」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 例えの表現がとても面白い一冊でした。いかにも妄想炸裂って感じのセンスです。うにプリンなんて一体どんな味なのかしら~。仙台の食べ物と言えば何と言ってもずんだもち!保育所時代からあの緑のあんこは憧れの食べ 例えの表現がとても面白い一冊でした。いかにも妄想炸裂って感じのセンスです。うにプリンなんて一体どんな味なのかしら~。仙台の食べ物と言えば何と言ってもずんだもち!保育所時代からあの緑のあんこは憧れの食べ物でした。色々なおもちが見られて満足。胡桃餡とか絶対おいしいと思うんです。ファーマーズレストラン。併せて六次産業の合わせ技に笑いました。そしてなんといっても牛タン。美味しいんでしょうねえ。あと、とうとうこのシリーズの編集さんから大食い加藤さんの姿が消えてしまったけれど、彼女は一体どうしてしまったのだろう……。 …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2015年11月22日
    48人がナイス!しています
  • 私の中で仙台といえば、まず牛タン。そしてずんだモチ。なんだけど、実は仙台は美味しいものがいっぱいあるということが分かった一冊でした。イラストを書かれているアベさんは、食わず嫌いだったりするんだけれど、 私の中で仙台といえば、まず牛タン。そしてずんだモチ。なんだけど、実は仙台は美味しいものがいっぱいあるということが分かった一冊でした。イラストを書かれているアベさんは、食わず嫌いだったりするんだけれど、取材で仕方なく?食べたら実は美味しかったというものがいっぱい。イタリアン、ラーメンがいいなあ。仙台は20年近く前に一度だけ訪れたことがあるのですがまったく記憶になく(スミマセン)、次回はぜひ井坂幸太郎さんの本をもってゆっくり訪ねて、美味しいものをいっぱいたべたいです。しかし、イラスト、おいしそうだ~。 …続きを読む
    きつねこ
    2015年03月22日
    36人がナイス!しています
  • こんなに、いっぱい食べ物屋さんが掲載されているのに、テイクアウトの項しか反応できなかった自分にびっくりでした…(^^;))) 外食、あんまりしないからなあ~ こんなに、いっぱい食べ物屋さんが掲載されているのに、テイクアウトの項しか反応できなかった自分にびっくりでした…(^^;))) 外食、あんまりしないからなあ~
    ユズル
    2018年08月07日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品