失物屋マヨヒガ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年03月20日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784040663678
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

失物屋マヨヒガ

  • 著者 黒 史郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年03月20日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
192
ISBN:
9784040663678

誰もが大切な何かを失くしている。

幻の駄菓子屋《マヨヒガ》には、奇妙な少年マヨイガがいる。彼に会えば、失くしてしまった物を取り戻すことができるらしい。それが亡き人だとしても。神か悪魔か――少年をめぐる、懐かしくも怪しい物語がはじまる。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「失物屋マヨヒガ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 行き止まりの路地の向こう側に在る、失くした物が見つかる駄菓子屋さん。そこにはポケットが沢山付いた服を着た少年マヨヒガが居る。懐かしい昭和の匂いがする異界、そこを訪れる人々は、かつて失った物を持ち帰る為 行き止まりの路地の向こう側に在る、失くした物が見つかる駄菓子屋さん。そこにはポケットが沢山付いた服を着た少年マヨヒガが居る。懐かしい昭和の匂いがする異界、そこを訪れる人々は、かつて失った物を持ち帰る為に、今大切な物を置いて行く。バラバラな物語は終盤でひとつとなり、切ないような、怖いような、ほっとするようなラストが。「おやすくしとく」。覗いてみたいなぁ。 …続きを読む
    Bugsy Malone
    2017年04月01日
    67人がナイス!しています
  • 内容を知らないで借りたのでホラー短編集で驚きました笑。マヨヒガでは失ったものを大切なものと引き換えに返してくれる異世界の場所。家族全員マヨヒガにお世話になってた話は不幸だなと思いました。父親は亡くなっ 内容を知らないで借りたのでホラー短編集で驚きました笑。マヨヒガでは失ったものを大切なものと引き換えに返してくれる異世界の場所。家族全員マヨヒガにお世話になってた話は不幸だなと思いました。父親は亡くなった娘を取り返し、母親は娘のためと思い娘をリカちゃん人形にして異世界で生きることになり、そして父親も生き返らせ、母親はその対価で顔が身体中にある異形になり、最後は父親が生き返った後に得た幸せを対価に家族をやり直す…… 。かわいい見た目の割りに深かったです。 …続きを読む
    46
    2014年11月08日
    57人がナイス!しています
  • 初読みに作家さん、遠野物語のマヨイガと少し違って、亡くした物をそれと同等の物を対価に取り戻せるマヨヒガ、そこは昭和の香りの駄菓子屋、ポケットをいっぱい付けた少年が居る不思議な場所。とても好きな設定なん 初読みに作家さん、遠野物語のマヨイガと少し違って、亡くした物をそれと同等の物を対価に取り戻せるマヨヒガ、そこは昭和の香りの駄菓子屋、ポケットをいっぱい付けた少年が居る不思議な場所。とても好きな設定なんですが、何となく読みづらかった、場面が飛ぶのでついて行けなくてのめり込めなかった。最後に全て回収かと思って読んでいたのですが、今ひとつ回収されていない感が残る。 …続きを読む
    みかん🍊
    2014年05月13日
    35人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品