海洋資源大国めざす日本プロジェクト! 海底油田探査とメタンハイドレートの実力

海洋資源大国めざす日本プロジェクト! 海底油田探査とメタンハイドレートの実力 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年12月26日
商品形態:
電子書籍

海洋資源大国めざす日本プロジェクト! 海底油田探査とメタンハイドレートの実力

  • 著者 石川 憲二
発売日:
2013年12月26日
商品形態:
電子書籍

日本にも石油、ガスはある! 場所は手つかずの広大な海底だ! 国をあげて取り組む資源獲得プロジェクトを解説する

 日本は、長いあいだ「資源小国」を自認してきた。だが、状況は変わりつつある。それは、現在の石油埋蔵量1位の国がベネズエラであることからも見て取れるだろう。中東ではなく南米の国がもっとも石油を埋蔵している事実は、これまで取り出せなかった石油が取り出せるようになったことを示している。すべては技術の進歩。探査から採掘まで、資源開発の技術が格段に進化したのである。本書は、こうした技術が日本にも影響を与えている様子を記していく。これまで探し出せなかった海底深くに眠る石油を探せるようになり、島国日本は国をあげてのプロジェクトをいくつも進めているのだ。それは、石油だけでなく、天然ガス、そしてメタンハイドレートなどにも及ぶ。果たして、日本は資源大国になれるのか。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「海洋資源大国めざす日本プロジェクト! 海底油田探査とメタンハイドレートの実力」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • メタンハイドレートの課題は、ガスの分解技術と運搬インフラ、あとはそもそも天然ガスの用途が限られていること。ガスで車は動かない。 メタンハイドレートの課題は、ガスの分解技術と運搬インフラ、あとはそもそも天然ガスの用途が限られていること。ガスで車は動かない。
    Yambeee
    2015年10月21日
    1人がナイス!しています
  • この本の内容はとても面白かった。日本には資源開発の歴史や企業が少なく、知識も不足しているので、とても参考になった本です。これらの情報が日本には少なさすぎるし、海洋石油開発や石炭開発に天然ガス開発などの この本の内容はとても面白かった。日本には資源開発の歴史や企業が少なく、知識も不足しているので、とても参考になった本です。これらの情報が日本には少なさすぎるし、海洋石油開発や石炭開発に天然ガス開発などのコストとかももう少し知らないと、原子力発電の議論もできゃしないって!アメリカや中国はこの種の情報には精通していますから、もう少し一般の日本人も知見を広げるべきですね。 …続きを読む
    Great Eagle
    2014年02月25日
    1人がナイス!しています
  • メタンハイドレートのみならず、シェールガスや石油などの化石燃料の世界事情について広く学べる一冊。ブラジルを代表する南米やナイジェリアを代表するアフリカにおける化石燃料の開発は勉強になった。エネルギー戦 メタンハイドレートのみならず、シェールガスや石油などの化石燃料の世界事情について広く学べる一冊。ブラジルを代表する南米やナイジェリアを代表するアフリカにおける化石燃料の開発は勉強になった。エネルギー戦略は、国家戦略である。国民の理解も必要である。 …続きを読む
    Soyong
    2014年02月05日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品