海洋資源大国めざす日本プロジェクト! 海底油田探査とメタンハイドレートの実力

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年09月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
188
ISBN:
9784047316157

海洋資源大国めざす日本プロジェクト! 海底油田探査とメタンハイドレートの実力

  • 著者 石川 憲二
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年09月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
188
ISBN:
9784047316157

最新技術によって注目される、島国ニッポンならではの海洋資源力!

かつて、石油は40年で枯渇するといわれた。だが、技術革新等により、むしろ化石燃料は増えている。米国のシェールガス革命しかりだが、革命の可能性は日本にもある。島国ニッポンの海洋資源の潜在力を解き明かす。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「海洋資源大国めざす日本プロジェクト! 海底油田探査とメタンハイドレートの実力」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 分かりやすく良い本。勉強用に電子書籍で購入しました。一読をしたときに内容を掴めず、読み返した。 分かりやすく良い本。勉強用に電子書籍で購入しました。一読をしたときに内容を掴めず、読み返した。
    srew
    2017年05月04日
    1人がナイス!しています
  • メタンハイドレートの課題は、ガスの分解技術と運搬インフラ、あとはそもそも天然ガスの用途が限られていること。ガスで車は動かない。 メタンハイドレートの課題は、ガスの分解技術と運搬インフラ、あとはそもそも天然ガスの用途が限られていること。ガスで車は動かない。
    Yambeee
    2015年10月21日
    1人がナイス!しています
  • この本の内容はとても面白かった。日本には資源開発の歴史や企業が少なく、知識も不足しているので、とても参考になった本です。これらの情報が日本には少なさすぎるし、海洋石油開発や石炭開発に天然ガス開発などの この本の内容はとても面白かった。日本には資源開発の歴史や企業が少なく、知識も不足しているので、とても参考になった本です。これらの情報が日本には少なさすぎるし、海洋石油開発や石炭開発に天然ガス開発などのコストとかももう少し知らないと、原子力発電の議論もできゃしないって!アメリカや中国はこの種の情報には精通していますから、もう少し一般の日本人も知見を広げるべきですね。 …続きを読む
    Great Eagle
    2014年02月25日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品