異郷の夏 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年12月20日
商品形態:
電子書籍

異郷の夏

  • 著者 北上 秋彦
発売日:
2013年12月20日
商品形態:
電子書籍

戦時中、ほとんどの国民が知らなかった花岡事件は戦後、風化し、人々の記憶からも消え去った。一人の老女の死亡事件を契機に、現在と過去を交錯させながら事件の核心を追い、圧倒される迫力で描く長篇ミステリー。

2005年6月12日、一人の老女が東京九段下の交差点で死亡する。死因はトリカブト中毒。他殺か自殺かをめぐって、麹町署の新米美人刑事と頑固オヤジの部長刑事コンビによる捜査が開始され、やがて60年前に秋田県で起きた事件にたどり着く…。敗戦直前、花岡鉱山で中国人強制連行労働者が一斉蜂起した花岡事件は戦後、風化し、人々の記憶から消え去った。現在と過去を交錯させながら事件の核心を追い、圧倒される迫力で描く長篇ミステリー。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「異郷の夏」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2011/3/31 Amazonより届く。 2018/11/8〜11/13 5年ぶりの北上作品。 「鬼哭青山遥かなり」を改題。太平洋戦争末期に実際にあった花岡事件を題材にした作品。不勉強にもこの事件 2011/3/31 Amazonより届く。 2018/11/8〜11/13 5年ぶりの北上作品。 「鬼哭青山遥かなり」を改題。太平洋戦争末期に実際にあった花岡事件を題材にした作品。不勉強にもこの事件のことはしらなかったが衝撃的であった。謎の提示とそれを追う、広瀬紅と白鳥のコンビも良かった。もっと、注目されても良い作品だと感じた。 …続きを読む
    gonta19
    2018年11月13日
    107人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品