角川新書

図ですぐわかる! 日本100大企業の系譜

「松下」の名が消え、「ホンダ」が残る不思議。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年12月27日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
288
ISBN:
9784040661988
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト

角川新書

図ですぐわかる! 日本100大企業の系譜

「松下」の名が消え、「ホンダ」が残る不思議。

  • 著者 菊地 浩之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年12月27日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
288
ISBN:
9784040661988

「松下」の名が消え、「ホンダ」が残る不思議。

日本を代表的企業の始まりから現在までを図とともに紹介する初めての本。みずほ銀行の祖先は5つに分かれる、東京ディズニーランドは三井不動産のいわゆる子会社……など、複雑に成長する大企業のすべてがすぐわかる

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「図ですぐわかる! 日本100大企業の系譜」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「組織の三菱」「人の三井」「結束の住友」。財閥の成り立ちと変遷、各財閥のグループ企業が眺められて面白かった。またマスメディアの系譜も興味深かった。どの企業もスタートアップから紆余曲折を経て現在に至って 「組織の三菱」「人の三井」「結束の住友」。財閥の成り立ちと変遷、各財閥のグループ企業が眺められて面白かった。またマスメディアの系譜も興味深かった。どの企業もスタートアップから紆余曲折を経て現在に至っていることを再確認する。維新後、敗戦後と比べるとバブル崩壊後の企業再編は初期流動に思える。グローバル化とICTを基盤にした再編が今後、起こるのだろう。それにしても渋沢栄一の登場回数が多く、非常に興味を持った。 …続きを読む
    ひろき
    2016年12月15日
    12人がナイス!しています
  • 産経新聞は経営悪化後、「反共キャンペーンの橋頭堡」とすべく大物経済人の下、再建された。その精神は今も引き継がれてるんだと思う 産経新聞は経営悪化後、「反共キャンペーンの橋頭堡」とすべく大物経済人の下、再建された。その精神は今も引き継がれてるんだと思う
    らっそ
    2019年01月10日
    9人がナイス!しています
  • 「財閥」をもっと知りたくて、手元にあった中から見つけた。100社あるが、ほぼ全部聞いたことがある。非上場も結構含まれるようだ。「財閥」についてもかなり情報があり満足した。後半のキーワードは「合併」。あ 「財閥」をもっと知りたくて、手元にあった中から見つけた。100社あるが、ほぼ全部聞いたことがある。非上場も結構含まれるようだ。「財閥」についてもかなり情報があり満足した。後半のキーワードは「合併」。あまり知られていない企業にも興味がある。いっそのこと日経新聞取るか? …続きを読む
    ちくわん
    2018年10月29日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品