武士とはなにか 中世の王権を読み解く

武士とはなにか 中世の王権を読み解く 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年06月13日
商品形態:
電子書籍

武士とはなにか 中世の王権を読み解く

  • 著者 本郷 和人
発売日:
2013年06月13日
商品形態:
電子書籍

時代の「実情」から、武士の権力の歴史を読み解く

源頼朝から戦国大名を経て、徳川幕府の完成まで――。「武士から王へ」の権力の変遷を、貨幣経済の浸透、海の民の活躍、一神教の衝撃、東西の衝突などのテーマに沿って丁寧にたどる画期的な書。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「武士とはなにか 中世の王権を読み解く」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 易しい内容ではないので、文章がつかみづらく、文字の上を目が滑る状態になってしまった。第4章「土地と貨幣」が面白かった。古典をきちんと読みたい。「吾妻鏡」あたりはもっと若い頃に読んでおくべきだった。 易しい内容ではないので、文章がつかみづらく、文字の上を目が滑る状態になってしまった。第4章「土地と貨幣」が面白かった。古典をきちんと読みたい。「吾妻鏡」あたりはもっと若い頃に読んでおくべきだった。
    佐島楓@勉強中
    2013年10月11日
    13人がナイス!しています
  • 昨年4月,JMOOCで本郷和人先生の「日本中世の自由と平等」を受講した。大学卒業以来,久しぶりに「歴史学」を勉強した。・・・と思った。この講義を本にまとめてもらえないだろうか・・・と思ったのだが,逆だ 昨年4月,JMOOCで本郷和人先生の「日本中世の自由と平等」を受講した。大学卒業以来,久しぶりに「歴史学」を勉強した。・・・と思った。この講義を本にまとめてもらえないだろうか・・・と思ったのだが,逆だった。本が先にあったのだ。それがこの「武士とはなにか」だった。抽象的で難しい本だが,JMOOCとかなり重なっていたので,理解できた部分が多かった。今年9月にもう一度同じ講座が始まるので,(ただし,課題はかわる。)その頃もう一度読み直しながら,「日本中世の自由と平等」を学び直したい。 …続きを読む
    ATSU
    2015年07月18日
    2人がナイス!しています
  • 本郷氏の本を読むうちに,再読したくなって読みました。①「実情」と「当為」がおもしろい!室町6代将軍足利義教は,備中国草間村は叔父から小笠原氏に確かに譲られたと決定を下す。でも,実際は,細川氏に横領され 本郷氏の本を読むうちに,再読したくなって読みました。①「実情」と「当為」がおもしろい!室町6代将軍足利義教は,備中国草間村は叔父から小笠原氏に確かに譲られたと決定を下す。でも,実際は,細川氏に横領されたまま。将軍は,この土地は小笠原氏のもの,と言っても,横領している細川氏に何ら罰を与えるわけでもない。②「リゾーム」(主人側の階層と従属する者の階層が,辛うじてぼんやり分別できる形態)と「ツリー」(忠誠をもっていわばタテに築き上げられている形態)の話もおもしろい。・・・中世と近世の違いを感じる。 …続きを読む
    ATSU
    2019年10月06日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品