数の風景 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年11月29日
商品形態:
電子書籍

数の風景

  • 著者 松本 清張
発売日:
2013年11月29日
商品形態:
電子書籍

山陰とウィーンを飛び交う大胆な構想と緻密な計算が行き届いた、巨匠の傑作長編推理。

負債をかかえて逃避行をする谷原は、同宿の設計士と“計算狂”の美女についての話をするうち、大金儲けのヒントを得る。それは、石見銀山坑内発掘と高圧線下の細長い土地の利権にかかわるからくりであった。早速、電力会社から1億2千万円の補償金を獲て、さらに勝負に出ようとする。しかし往年の殺人疑惑が谷原殺しを引き起こし、その接点には、「数字のある風景」があった……。巨匠の傑作長編推理。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「数の風景」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 話が動き出すまでは、必要なのか疑問な細い描写がこれでもかってくらい続くので読むのが辛い。でも動き出してからはするする行ける。殺人そのものは本筋にとっては余り重要ではない、スケールの大きな話。推理要素は 話が動き出すまでは、必要なのか疑問な細い描写がこれでもかってくらい続くので読むのが辛い。でも動き出してからはするする行ける。殺人そのものは本筋にとっては余り重要ではない、スケールの大きな話。推理要素は余り多くない。この人•この件がこう絡むのかと驚かされる。ただ矢部の勘は鋭すぎやしないか。 …続きを読む
    ナイトロ
    2016年05月31日
    6人がナイス!しています
  • 彼女は、ある大学の助教授だった・・・ 専門は、民俗学。 彼女は、ある大学の助教授だった・・・ 専門は、民俗学。
    1goldenbatman
    2017年08月04日
    2人がナイス!しています
  • 長編だったが、説明が多く展開は少なかった。なんだか展開が上手い具合に行き過ぎる感もなくはない。 長編だったが、説明が多く展開は少なかった。なんだか展開が上手い具合に行き過ぎる感もなくはない。
    マキマキ
    2014年03月01日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品