青山娼館 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年08月30日
商品形態:
電子書籍

青山娼館

  • 著者 小池 真理子
発売日:
2013年08月30日
商品形態:
電子書籍

身体を売るとはなんと潔いことだろう--。

「恋は御法度よ」会員制娼館のマダム塔子は言った。娘と親友を亡くす不幸のどん底から、高級娼婦という仕事に行き着いた奈月(32)。青山に佇むその旧い館には、白檀の香りと真に拮抗する男女の関係があった。身体をぶつけ合い、生の実感を取り戻す奈月は、やがてマダム塔子の過去を知ることになる――。怒りと悲しみに満ちた人生が交錯し、身体から再生していく日日を描いた全く新しい衝撃作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「青山娼館」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【麻木子、そんなにいい女か?】こんな風にとことん男に愛されたいっていう女の願望かなあと。それでも、最後、なんかよかった。「恋は御法度よ」「ひとりじゃないって感じがする。あなたとこうやってると、孤独じゃ 【麻木子、そんなにいい女か?】こんな風にとことん男に愛されたいっていう女の願望かなあと。それでも、最後、なんかよかった。「恋は御法度よ」「ひとりじゃないって感じがする。あなたとこうやってると、孤独じゃなくなる。なんだかとっても幸せ」類は友を呼ぶ。これは共感できる人、少ないだろうな。そう、類は友を呼ぶから。 …続きを読む
    混沌
    2019年10月25日
    114人がナイス!しています
  • 会員制の娼館で働く32才の女性を主人公にした物語。 会員制の娼館で働く32才の女性を主人公にした物語。
    ろくせい
    2018年04月11日
    57人がナイス!しています
  • 残念ながら何が言いたいのかよく分からなかった。話の流れやエピソードはしっかりとしてると思うけどそれがどう結び付くのか小池氏が何を伝えたいのかが理解出来なかった。ボールペンのエピソードはくだらなすぎてコ 残念ながら何が言いたいのかよく分からなかった。話の流れやエピソードはしっかりとしてると思うけどそれがどう結び付くのか小池氏が何を伝えたいのかが理解出来なかった。ボールペンのエピソードはくだらなすぎてコメディになりそうなレベル。あと本筋とは全然関係ないけど入会金1000万はなんだそりゃって感じ。★★★☆☆ …続きを読む
    Take@磨穿鉄靴
    2019年07月18日
    54人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品