会社人間失格!! 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2013年12月25日
商品形態:
電子書籍

会社人間失格!!

  • 著者 酒井 順子
発売日:
2013年12月25日
商品形態:
電子書籍

同時進行で書かれた会社の話、スリルの匂いがします

バブル絶頂期に大学を卒業後、広告代理店で総合職OLとして好調なスタートを切った著者。しかし入社はや一か月で気づいてしまった衝撃の事実「私って、会社人間失格!!」やり手のキャリアウーマンにもキャピキャピのOLにもなりきれず、戸惑いと驚きの日々の中で遭遇するたくさんの難題。コピー地獄、会議中の睡魔。「協調性」のワナ、職場旅行、はては会社の辞め方等々……。3年間のOL生活から垣間みた摩訶不思議な常識や人間模様を思う存分綴った、本音の会社エッセイ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「会社人間失格!!」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 93年。大企業のバブルの申し子の実態。いくら残業があったってお給料がそれなりな時代はどこか満足な気持ちでいられたような気がする。災害に対してもお気楽。会議もマジメに参加しているとは思えないし、私用電話 93年。大企業のバブルの申し子の実態。いくら残業があったってお給料がそれなりな時代はどこか満足な気持ちでいられたような気がする。災害に対してもお気楽。会議もマジメに参加しているとは思えないし、私用電話や外回り中のお買い物など堂々と書いている。今の酒井さんだったらもっと言葉を選んだだろうけど、時代が寛容だったんだな。「省エネルック=半袖の背広」などという気持ち悪いものを政府が推していたとは?! …続きを読む
    nao1
    2016年09月24日
    18人がナイス!しています
  • 酒井さんが兼業(広告代理店)から文筆業一本に絞る境目に新聞に連載された、エッセイ。バブル絶頂期に大学を出た、著者らしく、時代がかってはいますが、うしろからちょっと引く割には決めつけ大胆とゆう、ものの見 酒井さんが兼業(広告代理店)から文筆業一本に絞る境目に新聞に連載された、エッセイ。バブル絶頂期に大学を出た、著者らしく、時代がかってはいますが、うしろからちょっと引く割には決めつけ大胆とゆう、ものの見方は変わらず笑わせられます。「社内恋愛、好きですか?」が一番笑えました。頷きっぱなしでした。 …続きを読む
    xtc1961ymo
    2015年01月18日
    3人がナイス!しています
  • バブルが崩壊してから随分たちますが、会社の中はそうそう変わらないのね。特に前半は私?私が書いた?(ムリ)ってくらい分かる~って感じでした。まあ、世代がどんぴしゃだしね。 バブルが崩壊してから随分たちますが、会社の中はそうそう変わらないのね。特に前半は私?私が書いた?(ムリ)ってくらい分かる~って感じでした。まあ、世代がどんぴしゃだしね。
    ソル
    2013年08月27日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品