碧海のAiON(11) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年10月11日
商品形態:
電子書籍

碧海のAiON(11)

  • 著者 影崎 由那
発売日:
2012年10月11日
商品形態:
電子書籍

遂に迎える運命の日、星音は!? そして達哉との行く末とは!?

人魚・アリエラの中にシモンが居ることを知り、困惑する星音。星音自身が生け贄になるか、半島を犠牲とするかの選択を前に、達哉と一夜を過ごす。そして星音がとった行動は!? 伝奇ファンタジー、衝撃の最終巻!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「碧海のAiON(11)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 11巻まで読了。つ、辛かった・・・・・・影崎さんは、昔から「キャラいじめが趣味」とか公言してたけど、描き慣れたキャラのせいか不憫度が半端ない。かりんや櫻でもセーブしてたのかなー・・・・・・。不死身系主 11巻まで読了。つ、辛かった・・・・・・影崎さんは、昔から「キャラいじめが趣味」とか公言してたけど、描き慣れたキャラのせいか不憫度が半端ない。かりんや櫻でもセーブしてたのかなー・・・・・・。不死身系主人公なんてきょーび少なくないし、それが少女ってのも珍しかないけど、なんでかこの人の描き方は心が折れそうになる。でも面白いから先が読みたくなる。いわゆる「平和な日常シーン」みたいなのは、あくまで番外編ってことかねーあのラストは …続きを読む
    金目
    2012年11月30日
    4人がナイス!しています
  • 気になるところがまったく無い訳じゃないけど、思ってた以上にちゃんとした結末をもってきてくれて良かった。星音の性格やこれまでの経緯を見ても、全てが上手くいく安易な「ハッピーエンド」では終われない。けれど 気になるところがまったく無い訳じゃないけど、思ってた以上にちゃんとした結末をもってきてくれて良かった。星音の性格やこれまでの経緯を見ても、全てが上手くいく安易な「ハッピーエンド」では終われない。けれども、そんな中でのきれいな答えを出してくれたように思う。星音は最期まで星音だったな、と感じられたのはその証拠ではないかなー。 …続きを読む
    やすとみくろ
    2012年10月09日
    3人がナイス!しています
  • 添い遂げからの緩やかな……ニヨニヨ。うん、達哉、お前頑張ったな。星音も、最後に力が抜けて良かった。アリエラ姉さんはじめとする人魚たちは悲しいなあ。アリエラ姉さんの病み方に萌えたのでついもやつく。ソフィ 添い遂げからの緩やかな……ニヨニヨ。うん、達哉、お前頑張ったな。星音も、最後に力が抜けて良かった。アリエラ姉さんはじめとする人魚たちは悲しいなあ。アリエラ姉さんの病み方に萌えたのでついもやつく。ソフィア達にしてもちょっと気になるまま終わっちゃったなあ…うーん、番外編まとめた一冊とかまだ欲しいかも。 …続きを読む
    クェーサー
    2012年10月23日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品