砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年06月22日
商品形態:
電子書籍

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet

  • 著者 桜庭 一樹
発売日:
2012年06月22日
商品形態:
電子書籍

直木賞作家がおくる、暗黒の少女小説。

その日、兄とあたしは、必死に山を登っていた。見つけたくない「あるもの」を見つけてしまうために。あたし=中学生の山田なぎさは、子供という境遇に絶望し、一刻も早く社会に出て、お金という“実弾”を手にするべく、自衛官を志望していた。そんななぎさに、都会からの転校生、海野藻屑は何かと絡んでくる。嘘つきで残酷だが、どこか魅力的な藻屑となぎさは徐々に親しくなっていく。だが、藻屑は日夜、父からの暴力に曝されており、ある日――直木賞作家がおくる、切実な痛みに満ちた青春文学。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 皮膚の下にある痣、引きずる足、聞こえない片方の耳。痛みではなくそれを汚染と言う藻屑の祈り。何もかも放棄し「貴族」になった兄と、母子家庭の苦しさの狭間で諦めているなぎさ。大人の庇護がないと生きられない中 皮膚の下にある痣、引きずる足、聞こえない片方の耳。痛みではなくそれを汚染と言う藻屑の祈り。何もかも放棄し「貴族」になった兄と、母子家庭の苦しさの狭間で諦めているなぎさ。大人の庇護がないと生きられない中2の少女達。大人の現実に抗うこともできないまま、今日も砂糖菓子の弾丸を込め続ける。子どもを生き抜く苛酷さは、甘い砂糖でコーティングしても変わらない。藻屑は父親に殺されてしまうという前提で描かれている物語であるからこそ、エキセントリックな藻屑の言動が胸を刺す。理不尽で寂しい、絶望の残滓がふわふわと心に漂う物語。 …続きを読む
    風眠
    2015年01月17日
    497人がナイス!しています
  • この無力感と虚無感をどう飼い慣らせばいいのだろう。海野藻屑。不吉な名前を与えられた少女の心に寄り添えば、きっと結末は変わる。そんな祈りともいえる期待を抱きつつ読み進めて・・・。衝撃的な物語運びはさすが この無力感と虚無感をどう飼い慣らせばいいのだろう。海野藻屑。不吉な名前を与えられた少女の心に寄り添えば、きっと結末は変わる。そんな祈りともいえる期待を抱きつつ読み進めて・・・。衝撃的な物語運びはさすがの桜庭一樹。もともとYA向けの作品とはいえ、描写の妙と鮮やかな構成、なにより読み手を掴んで話さないストーリー展開により、YAが遠い過去となった私でも驚くほどのめり込めた。「好きって絶望だよね」と言った藻屑の”汚染された”顔と体は、美醜を超えた神々しさで私の心に刻印された。砂糖菓子の儚い甘さと共に。 …続きを読む
    めろんラブ 
    2012年09月15日
    438人がナイス!しています
  • 殴打の痣は人魚の皮膚病。「死んじゃえ」は愛情表現。股関節が変形しても、鼓膜が破れても、愛して慕えば愛情が返ってくると信じた藻屑は砂糖菓子の弾丸で現実と戦い続けた。「好きって絶望だよね。」 全貌を知る読 殴打の痣は人魚の皮膚病。「死んじゃえ」は愛情表現。股関節が変形しても、鼓膜が破れても、愛して慕えば愛情が返ってくると信じた藻屑は砂糖菓子の弾丸で現実と戦い続けた。「好きって絶望だよね。」 全貌を知る読者にとって、藻屑が放つ砂糖菓子の弾丸は体内で溶けてじんわりと疼いたままだ。 …続きを読む
    たる
    2016年01月04日
    405人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品