おおかみこどもの雨と雪(スニーカー文庫)

おおかみこどもの雨と雪(スニーカー文庫) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2018年06月15日
商品形態:
電子書籍

おおかみこどもの雨と雪(スニーカー文庫)

  • 著者 細田 守
  • キャラクターデザイン 貞本 義行
  • イラスト 烏羽 雨
発売日:
2018年06月15日
商品形態:
電子書籍

細田守監督作品、イラスト満載のスニーカー文庫版登場!

人間の姿をした《おおかみおとこ》に恋をした花は、やがて《雪》と《雨》という姉弟を授かる。人間とおおかみ両方の顔をもつ《おおかみこども》であることを隠し幸せに暮らすが――。イラスト満載のスニーカー文庫版

メディアミックス情報

NEWS

「おおかみこどもの雨と雪(スニーカー文庫)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『「ーーーこわくない」とつぶやくと、彼を見上げた。「あなただから」』テレビ放映を観てよかったのでこちらを。本作は映像がそのまま文章になったものなので、映像が蘇りラストは感動しました。愛に溢れた作品。 『「ーーーこわくない」とつぶやくと、彼を見上げた。「あなただから」』テレビ放映を観てよかったのでこちらを。本作は映像がそのまま文章になったものなので、映像が蘇りラストは感動しました。愛に溢れた作品。
    真澄
    2015年09月07日
    50人がナイス!しています
  • 娘の積読本から拝借。映画の方も見てないので前知識無しで読みました。とてもいいお話でした。花の強さがまぶしい。子供に向き合い、子供のために住む場所を変え、その場所で一生懸命生きる。雪ちゃんと雨くんがどん 娘の積読本から拝借。映画の方も見てないので前知識無しで読みました。とてもいいお話でした。花の強さがまぶしい。子供に向き合い、子供のために住む場所を変え、その場所で一生懸命生きる。雪ちゃんと雨くんがどんどん成長し、親離れして行くところで、私自身の今を重ねて涙してしまった。あんなに臆病で泣き虫だった下の子も、自分の居場所を自分で見つけ進んでいくんだよな。花はいいお母さんだ。村人の不器用な優しさも良かった。映画も観ようと思う。 …続きを読む
    chips
    2015年12月14日
    38人がナイス!しています
  • これは、甥っ子本。角川映画なんだね。「好きになった人が、おおかみおとこだった」花が父さんのお葬式の場面を思い出して、彼に話すところが好き。「怖くない」「あなただから」のシーンも好き。そして、雪の日に「 これは、甥っ子本。角川映画なんだね。「好きになった人が、おおかみおとこだった」花が父さんのお葬式の場面を思い出して、彼に話すところが好き。「怖くない」「あなただから」のシーンも好き。そして、雪の日に「雪」が生まれ、雨の日に「雨」が生まれた。彼はキジを捕りたかったのだろう…悲しい、あっけない最後。その後の花の奮闘振りはタイヘン。おおかみこどもは自由奔放と臆病泣き虫。雪は人間として、雨はおおかみとして。大人になっていく。寂しい感じのラストだけど、花が毅然としている、笑っている。それだけでいいのかも。「好きにな …続きを読む
    nonたん
    2012年08月19日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品