火神録 考古探偵一法師全の記憶 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年03月29日
商品形態:
電子書籍

火神録 考古探偵一法師全の記憶

  • 区分表記なし 化野 燐
発売日:
2012年03月29日
商品形態:
電子書籍

すべてはあの年、京都ではじまった。

大学で考古学を専攻する佳織は、殺人の現場に偶然いあわせたことをきっかけに、先輩の一法師、同級生の荻原、鋭い洞察力をもつ文化財修復師・後田あいりと行動を共にすることになる。佳織は一法師があいりに惹かれていることに気づき、動揺する。あいつぐ不審火、ビル爆破事件、そして大がかりな脅迫が古都を震撼させる。考古探偵の過去がついに明かされる、人気シリーズ第4弾!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「火神録 考古探偵一法師全の記憶」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 第4弾。 一法師達が出会った頃の話。『一法師全の記憶』やなくて『千装佳織の記憶』やと思う。 今まで謎やった『京都の事件』や『あの方』の事は分かったけど、資金提供等をしてた背後の組織(個人?)の事は分か 第4弾。 一法師達が出会った頃の話。『一法師全の記憶』やなくて『千装佳織の記憶』やと思う。 今まで謎やった『京都の事件』や『あの方』の事は分かったけど、資金提供等をしてた背後の組織(個人?)の事は分からず。シリーズ物の4冊目やから事件より今までの謎が解明される事を期待してただけに少し肩透かし。やっぱシリーズ物は完結してから一気読みした方がええんかなぁ。 …続きを読む
    はらぺこ
    2014年04月01日
    41人がナイス!しています
  • 考古探偵シリーズ第4弾。佳織目線で進む一法師全の過去編。佳織や荻原との出会いからもう一人の女性、後田あいりの話。今までのシリーズではそこまで全面には出ていなかった学生らしい佳織の恋心が新鮮。京都で起こ 考古探偵シリーズ第4弾。佳織目線で進む一法師全の過去編。佳織や荻原との出会いからもう一人の女性、後田あいりの話。今までのシリーズではそこまで全面には出ていなかった学生らしい佳織の恋心が新鮮。京都で起こる謎の不審火事件に殺人事件。さらに一法師に影響を与えた人の存在。烏天狗の面を被った謎の犯人。事件は大げさに結末はあっさり。いつもの展開で読者を置いてきぼりにするような急展開さはもう慣れたもの。一法師より周りの登場人物の方が魅力的はのは相変わらず。最後の流れで古屋の妹が持ってきた事件へと続く。 …続きを読む
    nins
    2012年05月17日
    38人がナイス!しています
  • 一巻から折りに触れて語られている、一法師探偵の過去のトラウマのお話。きっと女性関係に違いない!!と思って読んでいたら、案の定そうでした。ももしゃんといいあいりさんといい、化野さんの描くほんわか女性は常 一巻から折りに触れて語られている、一法師探偵の過去のトラウマのお話。きっと女性関係に違いない!!と思って読んでいたら、案の定そうでした。ももしゃんといいあいりさんといい、化野さんの描くほんわか女性は常に一物なんか腹に抱えているなあ。今回の語り部は佳織さんだった事もあり、愛梨さんにちょっとむうっとしながら読んでしまいました。一法師探偵が一体何を想って行動していたのか分かりにくいこともあって、余計に謎が深まったのです。でも、佳織さんが一法師探偵に惚れた理由はよくわかりました。憧れの君が、王子様になったのね。 …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2012年06月17日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品