怪談列島ニッポン 書き下ろし諸国奇談競作集

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840126748

怪談列島ニッポン 書き下ろし諸国奇談競作集

  • 著者 有栖川 有栖
  • 著者 宇佐美まこと
  • 著者 勝山海百合
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ISBN:
9784840126748

メディアミックス情報

NEWS

「怪談列島ニッポン 書き下ろし諸国奇談競作集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 恒川光太郎氏目的で読んだけど、宇佐美まこと氏『湿原の女神』、黒史郎氏『北山飢談』、有栖川有栖氏『清水坂』が好みでした。特に良かった宇佐美氏の他の作品も読んでみたい。 恒川光太郎氏目的で読んだけど、宇佐美まこと氏『湿原の女神』、黒史郎氏『北山飢談』、有栖川有栖氏『清水坂』が好みでした。特に良かった宇佐美氏の他の作品も読んでみたい。
    真澄
    2020年05月03日
    34人がナイス!しています
  • 怖い本は苦手なんだけど、読んじゃった。「弥勒節」ヨマブリが怖い。 怖い本は苦手なんだけど、読んじゃった。「弥勒節」ヨマブリが怖い。
    美紀ちゃん
    2013年10月08日
    34人がナイス!しています
  • 恒川さんと新規開拓目的で読み始めたが、残念ながら恒川さんのは既読だった。全体的に怪談というほどの怖いものではなかった。あとは、宇佐美さんの「愚者の毒」を早く読もうと思った。 恒川さんと新規開拓目的で読み始めたが、残念ながら恒川さんのは既読だった。全体的に怪談というほどの怖いものではなかった。あとは、宇佐美さんの「愚者の毒」を早く読もうと思った。
    のぼる
    2017年03月17日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品