角川文庫

出雲神々の殺人

「神々の殺人の始まりだ」――謎めいたメッセージの意図とは!?

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2013年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041007402
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

出雲神々の殺人

「神々の殺人の始まりだ」――謎めいたメッセージの意図とは!?

  • 著者 西村 京太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2013年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041007402

「神々の殺人の始まりだ」――謎めいたメッセージの意図とは!?

「神が人を殺した。これは神々の殺人の始まりだ」連続殺人の刺殺体の上には奇妙なメモが残されていた。十津川警部はメモを手がかりに出雲へ。そして無人島・祝島に辿り着き、島の神主の息子を容疑者と特定するが…。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「出雲神々の殺人」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 神無月,神様は出雲に集まってしまうので、出雲以外では神無月。 出雲では、神様が皆集まってくるので神有月。 神無月に、さまざまな殺人があり、 出雲大社に殺人の報告が。 容疑者がなかなか特定できないで 神無月,神様は出雲に集まってしまうので、出雲以外では神無月。 出雲では、神様が皆集まってくるので神有月。 神無月に、さまざまな殺人があり、 出雲大社に殺人の報告が。 容疑者がなかなか特定できないでいる。 出雲大社が何度もでて来るので、一度行ってみたいと思った。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2015年07月26日
    30人がナイス!しています
  • 連続殺人現場に残された謎めいたメッセージ。十津川警部、「神の国」出雲へ馳せる。 連続殺人現場に残された謎めいたメッセージ。十津川警部、「神の国」出雲へ馳せる。
    穴子
    2014年05月31日
    16人がナイス!しています
  • 母からもらった本。初・西村京太郎さん。読みやすかった。出雲大社に行ったらすぐに手がかりが見つかるなんて、すごい!2時間ドラマ的なスピーディーな展開でした。 母からもらった本。初・西村京太郎さん。読みやすかった。出雲大社に行ったらすぐに手がかりが見つかるなんて、すごい!2時間ドラマ的なスピーディーな展開でした。
    かこりむ
    2013年07月25日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品