自由さは人を自由にする つれづれノート22

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
360
ISBN:
9784041005125

自由さは人を自由にする つれづれノート22

  • 著者 銀色 夏生
  • デザイン 銀色 夏生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
360
ISBN:
9784041005125

リアルな日常を駆けぬける、つれづれエッセイ、22弾。

――私は時々、人生なんて簡単だな、と思う時と、人生って難しいな、って思う時がある――それでも今日は過ぎて行き、知らないうちに夜が明ける。目の前にはいつも新しい一日。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「自由さは人を自由にする つれづれノート22」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 久しぶりにつれづれノートを読んで、やはり面白かった。日記はやはり面白い。どんな日常で何を考えているかって、興味があります。 久しぶりにつれづれノートを読んで、やはり面白かった。日記はやはり面白い。どんな日常で何を考えているかって、興味があります。
    りえこ
    2013年11月09日
    40人がナイス!しています
  • 表紙に惹かれたのと、こちらの本(22)をおすすめされていた方がいたので、名前だけ知っていたつれづれノート、手に取ってみました。何気ない日常や、発見、銀色さんの無理をしない生き方のさっぱりさが心地よかっ 表紙に惹かれたのと、こちらの本(22)をおすすめされていた方がいたので、名前だけ知っていたつれづれノート、手に取ってみました。何気ない日常や、発見、銀色さんの無理をしない生き方のさっぱりさが心地よかったです。ちょこっと描かれてるラフなイラストもなんだか良かったです。読まなくてもいいかなという部分は飛ばして、共感した部分は「わかるわかる」と頷いて。そんな読み方がしっくりきました。つれづれノート、集めたくなります。 …続きを読む
    りす子
    2013年09月15日
    21人がナイス!しています
  • 一時期のつれづれは、図書館で借りて読んでいました。最近は本屋で買って読んでます。私は銀色さんの感じ方、物事に対するとらえ方が好きです。いつもお風呂でゆっくり半身浴しながら少しずつ読んでいます。ところど 一時期のつれづれは、図書館で借りて読んでいました。最近は本屋で買って読んでます。私は銀色さんの感じ方、物事に対するとらえ方が好きです。いつもお風呂でゆっくり半身浴しながら少しずつ読んでいます。ところどころの光る言葉を読み返しながら・・・。これからも、ずっと読み続けていきます。 …続きを読む
    陽色
    2013年05月23日
    17人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品