角川文庫

サイボーグ009 完結編 2012 009 conclusion GOD’S WAR II second

壮大なスケールで描く天才・石ノ森章太郎の幻の作品、待望のシリーズ第2巻

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
450
ISBN:
9784041004685
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

サイボーグ009 完結編 2012 009 conclusion GOD’S WAR II second

壮大なスケールで描く天才・石ノ森章太郎の幻の作品、待望のシリーズ第2巻

  • 著者 石ノ森 章太郎
  • 著者 小野寺 丈
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
450
ISBN:
9784041004685

壮大なスケールで描く天才・石ノ森章太郎の幻の作品、待望のシリーズ第2巻

ファン待望のシリーズ第2巻は、サイボーグ戦士達の誕生秘話続編。005から009まで、サイボーグになるまでの秘密が明かされる。彼らはいかにして神々と闘うようになったのか?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「サイボーグ009 完結編 2012 009 conclusion GOD’S WAR II second」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 二巻は005から009までのサイドストーリーなんですが散漫な印象です。来るべき”神”との対決へと刻々と近づいているんでしょうが、なんか皆さん活躍してませんん。ちっとも正義の味方ではなくて自分自身であが 二巻は005から009までのサイドストーリーなんですが散漫な印象です。来るべき”神”との対決へと刻々と近づいているんでしょうが、なんか皆さん活躍してませんん。ちっとも正義の味方ではなくて自分自身であがいているかのようです。ここからどうオチをつけようというのか、期待感とともに少し心配になってきました。 …続きを読む
    まつじん
    2012年11月03日
    18人がナイス!しています
  • 001から009までの個々の話を読み終えました。彼ら/彼女たちと親交の深かった人、大切だった人ほど、事件の渦中の人物となっている様な……。こんなにも大きく広がってしまった話がⅢ巻で本当に決着が着くのか 001から009までの個々の話を読み終えました。彼ら/彼女たちと親交の深かった人、大切だった人ほど、事件の渦中の人物となっている様な……。こんなにも大きく広がってしまった話がⅢ巻で本当に決着が着くのかな?っと少し心配しながら、もう直ぐ発売のⅢ巻がとても楽しみです!! …続きを読む
    のほほん@灯れ松明の火
    2012年10月22日
    17人がナイス!しています
  • 感想は「009はSFだったんだー」ということ。キャラ重視というよりはストーリー重視。叙情詩というよりは叙事詩。最初はキャラに引きずられて気分が落ち込みましたが、途中からSFの読み方を思い出しました。映 感想は「009はSFだったんだー」ということ。キャラ重視というよりはストーリー重視。叙情詩というよりは叙事詩。最初はキャラに引きずられて気分が落ち込みましたが、途中からSFの読み方を思い出しました。映画版の予告編も、微妙でしたが、今は楽しみになりました。劇場で「サイボーグ009」が見られるなんて幸運です。完結編のサードも、楽しみです。 …続きを読む
    ネムコ
    2012年10月05日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品