角川文庫

サイボーグ009 完結編 2012 009 conclusion GOD’S WAR III third

天才・石ノ森章太郎の幻の作品、ついに完結!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
322
ISBN:
9784041005170
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

サイボーグ009 完結編 2012 009 conclusion GOD’S WAR III third

天才・石ノ森章太郎の幻の作品、ついに完結!

  • 著者 石ノ森 章太郎
  • 著者 小野寺 丈
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
322
ISBN:
9784041005170

天才・石ノ森章太郎の幻の作品、ついに完結!

ついに神々との絶望的な闘いに挑むサイボーグ戦士たち。しかし、神々の圧倒的な力の前に次々と仲間が倒れていく。生き残った彼らが最後にとった作戦とは……? 幻の大作、堂々の完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「サイボーグ009 完結編 2012 009 conclusion GOD’S WAR III third」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 長かった…。はっきり言って1.2巻は9人のメンバーのエピソードのみで各話との明確な繋がりもなく、ただただつまらなかった。これで最終巻で上手くまとめて完結できるのだろうか?不安を覚えつつ読み終えた。結論 長かった…。はっきり言って1.2巻は9人のメンバーのエピソードのみで各話との明確な繋がりもなく、ただただつまらなかった。これで最終巻で上手くまとめて完結できるのだろうか?不安を覚えつつ読み終えた。結論から言うと、満足を得られるエンディングであった。神との戦いという壮大なテーマに決着をつけるためのアイディアを絞り出すのは並大抵の苦労ではなかったであろう。小説化されたことや終わり方に賛否両論あるであろうが、私の中でこれをもって「サイボーグ009」という名作の正式な完結編と位置付けることとする。 …続きを読む
    Dai(ダイ)
    2015年04月17日
    23人がナイス!しています
  • ついに終わってしまいました。漫画チックでかつ良質のSFで締めましたね。ある意味陳腐かもしれませんが、ゼロゼロナインであるからには集団ヒーローものから逸脱した話は作れないわけで満足のお話だったと思います ついに終わってしまいました。漫画チックでかつ良質のSFで締めましたね。ある意味陳腐かもしれませんが、ゼロゼロナインであるからには集団ヒーローものから逸脱した話は作れないわけで満足のお話だったと思います。文庫版で出たのが嬉しかったです。ただ普通のSFとして読むと物足りなさはあるかもしれませんが、漫画やアニメの009を全く知らない人が手に取るはずもない作品なわけですからOKですよね。 …続きを読む
    まつじん
    2012年11月04日
    22人がナイス!しています
  • 最初はテンポの良いバトルで、やっと原作漫画に戻ったようでした。絵が見え、彼らの声が聞こえ、コマ割りまで見えるようでした。途中で気づきましたが、最初を除きバトルシーンも全部名前表記なんです。Ⅰ・Ⅱで人間 最初はテンポの良いバトルで、やっと原作漫画に戻ったようでした。絵が見え、彼らの声が聞こえ、コマ割りまで見えるようでした。途中で気づきましたが、最初を除きバトルシーンも全部名前表記なんです。Ⅰ・Ⅱで人間としての日常と心情に触れた後では、これが自然だと思えました。前の二冊で引いた人たちに読んで欲しいと思っていたら、第二部はまた重苦しいムード。胸が痛み胃も痛む闘いの連続。つくづく自分はサイボーグたちとこの世界が好きなのだと再確認。東日本大震災以上のカタストロフなんか来て欲しくない!(続く) …続きを読む
    ネムコ
    2012年10月27日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品