殺人鬼を飼う女 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2012年02月01日
商品形態:
電子書籍

殺人鬼を飼う女

  • 区分表記なし 大石 圭
発売日:
2012年02月01日
商品形態:
電子書籍

私の中に何人もの“わたし”がいる──著者渾身のエロティック・ホラー!

京子はビストロを経営する美しきギャルソン。だが幼いころ義父から性的虐待を受けた彼女の中には、レズビアンでサディストのナオミや、淫乱で奔放なユカリなど、様々な人格が潜んでいた。さらに京子の周りでは、昔の恋人をはじめ何人もが謎の死をとげていた。(彼らを殺したのはもしかして──わたしも知らない、もう1人のわたし!?)そして再び京子に愛する男が現れたとき、彼女の内の“わたし”が蠢き出す……! 著者渾身のエロティック・ホラー!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「殺人鬼を飼う女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いやー、ワインの蘊蓄すごかった。ワインは飲むけど、そんなに味わって飲んだ事もないし、この主人公のワインに対する情熱にただならぬものを感じてしまった。まあその部分は割と流し読みで済ませたんだけども、京子 いやー、ワインの蘊蓄すごかった。ワインは飲むけど、そんなに味わって飲んだ事もないし、この主人公のワインに対する情熱にただならぬものを感じてしまった。まあその部分は割と流し読みで済ませたんだけども、京子の幼少時に受けた虐待やいじめが、それから逃げ出す為にいくつかの人格を生み出してしまった下りは、悲しいながらも共感できた。ただの多重人格の話で終わるのかと思わせておいて、ちょっとびっくりな事実が最後明らかになり、何よりもその部分が怖かったのだけれど...最近読んだ大石さん作品の中ではかなり読み応えがあった。 …続きを読む
    koguma
    2018年04月02日
    20人がナイス!しています
  • 映画化されたので期待していましたが、ちょっと物足りなかった。多重人格の女性が主人公で自分が寝ている間に人格を乗っ取られるのは怖いけど、なんだかんだで他の人格と上手くやっているし読みやすかった。ただラス 映画化されたので期待していましたが、ちょっと物足りなかった。多重人格の女性が主人公で自分が寝ている間に人格を乗っ取られるのは怖いけど、なんだかんだで他の人格と上手くやっているし読みやすかった。ただラストはモヤモヤ… …続きを読む
    うさっち
    2019年04月02日
    14人がナイス!しています
  • 『殺人鬼を飼う女』…。そういう意味だったのか、このタイトルは。それをバラすと面白くないので、なんとも言い難いですが、タイトル通りのストーリーでなかなか、よかったです。ホラーでとても怖いのですが、この 『殺人鬼を飼う女』…。そういう意味だったのか、このタイトルは。それをバラすと面白くないので、なんとも言い難いですが、タイトル通りのストーリーでなかなか、よかったです。ホラーでとても怖いのですが、このストーリーの中に出てくるようなワインが飲みたくなりました(笑)。 …続きを読む
    そのぼん
    2011年10月12日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品