バチカン奇跡調査官 サタンの裁き 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年09月08日
商品形態:
電子書籍

バチカン奇跡調査官 サタンの裁き

  • 著者 藤木 稟
発売日:
2011年09月08日
商品形態:
電子書籍

腐敗しない死体の謎に2人が挑む! 天才神父コンビの事件簿、第2弾!

美貌の科学者・平賀と、古文書と暗号解読のエキスパート・ロベルトは、バチカンの『奇跡調査官』。2人が今回挑むのは、1年半前に死んだ預言者の、腐敗しない死体の謎。早速アフリカのソフマ共和国に赴いた2人は、現地の呪術的な儀式で女が殺された現場に遭遇する。不穏な空気の中、さらに亡き預言者が、ロベルトの来訪とその死を預言していたことも分かり!? 「私が貴方を死なせなどしません」 天才神父コンビの事件簿、第2弾!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「バチカン奇跡調査官 サタンの裁き」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前回押され気味だったロベルトが今回は大活躍。ロベルトにまさかあんな過去が…!哀れで泣けました。平賀の存在が救いになってるみたいですね。「光と闇、奇跡と科学、正史と秘史が入り乱れる混沌とした世界を論理の 前回押され気味だったロベルトが今回は大活躍。ロベルトにまさかあんな過去が…!哀れで泣けました。平賀の存在が救いになってるみたいですね。「光と闇、奇跡と科学、正史と秘史が入り乱れる混沌とした世界を論理の光が鮮やかに切り裂く‼」うまいなぁ…確かにこの世界観にはその表現が似合いますね。このシリーズ面白いです。 …続きを読む
    青蓮
    2017年04月10日
    142人がナイス!しています
  • ≪再読≫次を読むのに時間が開いてしまったため再読。細かい描写があって読みごたえがありました。今回はロベルトがメインなので平賀さんは影が薄め。再読なのでオチよりも細かい描写や科学的説明のところを中心に読 ≪再読≫次を読むのに時間が開いてしまったため再読。細かい描写があって読みごたえがありました。今回はロベルトがメインなので平賀さんは影が薄め。再読なのでオチよりも細かい描写や科学的説明のところを中心に読んでみましたが、専門的知識がないからか半分くらいしか理解できず…。自分の脳内でうまくイメージ化できなかったのが残念。もっと勉強しようと思いました。 ジュリア司祭がどうなったのか気になります。次巻以降どうなるんでしょう。 …続きを読む
    和夜
    2016年05月08日
    95人がナイス!しています
  • 再読です。腐らない死体の謎に迫る平賀とロベルト。今回はロベルトがメインの話で、前作あまり活躍しなかったロベルトが出張ってます。ロベルトスキーにはオイシイ巻です。そして、前作より話が纏まっている感じテン 再読です。腐らない死体の謎に迫る平賀とロベルト。今回はロベルトがメインの話で、前作あまり活躍しなかったロベルトが出張ってます。ロベルトスキーにはオイシイ巻です。そして、前作より話が纏まっている感じテンポよく読めました。宿敵ジュリア司祭も登場して、今後平賀とロベルトとどう絡んでいくのかが楽しみな所。続きも再読しようと思います。 …続きを読む
    蓮子
    2013年10月18日
    88人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品