GOSICKs IV ──ゴシックエス・冬のサクリファイス──

GOSICKs IV ──ゴシックエス・冬のサクリファイス── 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年12月22日
商品形態:
電子書籍

GOSICKs IV ──ゴシックエス・冬のサクリファイス──

  • 区分表記なし 桜庭 一樹
発売日:
2011年12月22日
商品形態:
電子書籍

大人気ミステリシリーズ書き下ろし連作集!!

クリスマス前日、聖マルグリット学園は、最大のイベント“リビング・チェス大会”の準備で騒がしい。そんな中、いつものように独り読書にいそしむヴィクトリカ、彼女の退屈を追い払うため図書館塔を上る一弥──グレヴィールの初恋、アブリルの思い、ブライアンとブロワ侯爵の静かな戦い、そして──降りしきる雪の中解き明かされるのは、それぞれの“秘密”──名コンビ最後の平穏な日々を描く、大人気ミステリ外伝。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「GOSICKs IV ──ゴシックエス・冬のサクリファイス──」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ようやく長編、短編集ともに全部読んだ。。今作も含めて読むたびに「今回が一番面白いな」って思ってた。つまり全部面白かったということです。REDからは年が明けてからにしよう。楽しみです★ ようやく長編、短編集ともに全部読んだ。。今作も含めて読むたびに「今回が一番面白いな」って思ってた。つまり全部面白かったということです。REDからは年が明けてからにしよう。楽しみです★
    勇波
    2014年10月31日
    151人がナイス!しています
  • サクリファイスというタイトルに、読むのを躊躇しました。だ、だって、桜庭さんが描きだす『生け贄』の物語なんて、とんでもなく残酷な気がしません?ほのぼの番外編シリーズの締めに、本編真っ青の残虐ホラー!桜庭 サクリファイスというタイトルに、読むのを躊躇しました。だ、だって、桜庭さんが描きだす『生け贄』の物語なんて、とんでもなく残酷な気がしません?ほのぼの番外編シリーズの締めに、本編真っ青の残虐ホラー!桜庭さんならアリかも!!と、私、めっちゃ警戒しつつ読んじゃいましたよ~、このワクワク物語を(笑)・・・クリスマス前日に行われる、学園最大のイベント。駒を人が務める“リビング・チェス大会。明日から休暇という、浮き足立つような空気に包まれた1日の物語。平穏で、皆が楽しんだ最後の1日。・・・「そうきたか!」という感じ。 …続きを読む
    エンブレムT
    2012年10月02日
    110人がナイス!しています
  • 聖マルグリッド学園の賑やかなリビングチェスの冬の1日。シニョレー夫人の無邪気さと鈍感さが可愛くてブロア警部の初恋はいつまでも続くのね。セシルとゾフィの少女のように騒いでる関係が微笑ましい。そして兄に放 聖マルグリッド学園の賑やかなリビングチェスの冬の1日。シニョレー夫人の無邪気さと鈍感さが可愛くてブロア警部の初恋はいつまでも続くのね。セシルとゾフィの少女のように騒いでる関係が微笑ましい。そして兄に放たれた冷たい言葉に悔しくて泣きじゃくるヴィクトリカにそっと手を差し伸べる一弥の存在に安堵。彼女に会いたい気持ちが募る一弥。二人で手を繋いでトコトコ歩く姿が好き。この後の嵐をヴィクトリカ以外誰が予想できただろう。取り返しのつかない悲劇、多くの涙、別離、愛と再会。結末を知ってるからこそ、この平穏な日々が愛おしい。 …続きを読む
    りゅう☆
    2019年09月13日
    84人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品