涼宮ハルヒの憂鬱(12) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年05月01日
商品形態:
電子書籍

涼宮ハルヒの憂鬱(12)

  • 原作 谷川 流
  • 漫画 ツガノ ガク
  • キャラクター原案 いとう のいぢ
発売日:
2011年05月01日
商品形態:
電子書籍

キョンとみくるがデート!?その真の思惑は…

いつもとは様子が違ってアンニュイなみくる。そんな彼女に誘われ、キョンはふたりきりで出かけることに!?「朝比奈みくるの憂鬱」と、人気の「消失編」続編など、コミック版オリジナルエピソードも収録した第12巻!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「涼宮ハルヒの憂鬱(12)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ようやく消失の後始末を終えて、みくるが可愛いな、会報誌の話になって来てとこの辺は非常に安定してる感じがした。 ようやく消失の後始末を終えて、みくるが可愛いな、会報誌の話になって来てとこの辺は非常に安定してる感じがした。
    mitei
    2016年01月31日
    118人がナイス!しています
  • SOS団ではなく文芸部として活動する───至極全うなような気がしますが。まぁ当然ですよね、お目付け役が要りますよ、こんな大暴れする団体(同好会)。SOS団VS生徒会…面白くなってきそうじゃないですか、 SOS団ではなく文芸部として活動する───至極全うなような気がしますが。まぁ当然ですよね、お目付け役が要りますよ、こんな大暴れする団体(同好会)。SOS団VS生徒会…面白くなってきそうじゃないですか、こういう展開、好きですよ。 …続きを読む
    MERLI
    2018年01月19日
    4人がナイス!しています
  • 消失の後日談が登場。だんだん普通になるハルヒ。悩む朝比奈さん。これも人の成長を描いた作品なのかもしれんな。 消失の後日談が登場。だんだん普通になるハルヒ。悩む朝比奈さん。これも人の成長を描いた作品なのかもしれんな。
    epitaph3
    2013年09月27日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品