救世主の条件 下 キリストの暗号

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年12月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
330
ISBN:
9784041100547

救世主の条件 下 キリストの暗号

  • 著者 中見 利男
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年12月01日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
330
ISBN:
9784041100547

世界を破滅に追いやる悪魔――「666」は誰だ!?

フルシチョフの狙い通り、次々と解き明かされる「666」の“真相”に追い詰められるケネディ。しかし土壇場になって驚天動地の秘密が解き明かされる。キリストが封印した「666」の暗号は人類に何を告げるのか?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「救世主の条件 下 キリストの暗号」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • うーん。。。ちょっと最後の着地がいまいちかなぁ。暗号の解読がこじつけめいてくどかった。 うーん。。。ちょっと最後の着地がいまいちかなぁ。暗号の解読がこじつけめいてくどかった。
    ren5000
    2012年10月14日
    6人がナイス!しています
  • んー。失速かな?上巻で666の謎の解き方自体はほぼ明らかにされているので、下巻においてそこまで驚くような展開はなかったですね。キューバ危機の背景をハラハラドキドキしながら知るという意味では、楽しめまし んー。失速かな?上巻で666の謎の解き方自体はほぼ明らかにされているので、下巻においてそこまで驚くような展開はなかったですね。キューバ危機の背景をハラハラドキドキしながら知るという意味では、楽しめましたが。聖書を何度か通読し、この本を読む前に「ヨハネの黙示録」を一度読み通した立場からすると、ちょっと浅いかな…。特に黙示録には、666が述べられている箇所以外でも、謎に満ちた部分はいっぱいあるので、その他の部分ももっと掘り下げて欲しかったですね。 …続きを読む
    てっしー
    2012年05月20日
    3人がナイス!しています
  • 暗号の決着は、いまいち、こじつけめき・・・終盤のバトルシーンは、おそろしく陳腐なホラー化・・・せっかくの題材が残念なC級エンターメントに 堕ちてしまった 暗号の決着は、いまいち、こじつけめき・・・終盤のバトルシーンは、おそろしく陳腐なホラー化・・・せっかくの題材が残念なC級エンターメントに 堕ちてしまった
    とらきち
    2012年03月18日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品