日本の妖術師列伝

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年01月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784806132578

日本の妖術師列伝

  • 著者 中見 利男
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年01月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784806132578

闇の世界を動かしたスーパースターたち。日本の妖術は、陰陽道や修験道、忍術など独自の変遷を遂げながらも命脈を保ち続けた。役小角・空海・小野篁・安倍晴明の妖術四天王などを紹介。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「日本の妖術師列伝」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「子子子子子子」を「ねこの子の子ねこ」と読んだ、小野篁(たかむら)のエピソードが面白かった。歌人として有名だが、本書では妖術四天王に数えられている。 「子子子子子子」を「ねこの子の子ねこ」と読んだ、小野篁(たかむら)のエピソードが面白かった。歌人として有名だが、本書では妖術四天王に数えられている。
    くまこ
    2012年04月28日
    1人がナイス!しています
  • 呪禁師、陰陽師、神道、景教、密教、修験道、仙道etc...並べてみるとい かにも怪しげだけど、背景を色々調べてみたくなる要素がいっぱいなので興味、動機の入り口としてはいいんじゃないかと思います。 呪禁師、陰陽師、神道、景教、密教、修験道、仙道etc...並べてみるとい かにも怪しげだけど、背景を色々調べてみたくなる要素がいっぱいなので興味、動機の入り口としてはいいんじゃないかと思います。
    reur
    2012年04月12日
    1人がナイス!しています
  • 「妖術師」というテーマで、日本の歴史の登場するトリックスター達を紹介している。 役小角、空海、小野篁、安倍晴明、聖徳太子・・・ 登場する人々はそれぞれに伝説めいた物語を持っている。 そして、それらを「 「妖術師」というテーマで、日本の歴史の登場するトリックスター達を紹介している。 役小角、空海、小野篁、安倍晴明、聖徳太子・・・ 登場する人々はそれぞれに伝説めいた物語を持っている。 そして、それらを「妖術師」というキーワードでつないでいく・・・ ちょっと妖術師というには苦しいところもあるけどね。 ところで、空海編で「満濃」という地名が登場した。 今の香川県にあるこの地、「恐るべき讃岐うどん」に登場する「満濃トライアングル」の地だ。 空海にゆかりのある地名だったとは! …続きを読む
    こらぴし
    2009年01月31日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品