試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
704
ISBN:
9784043442102

弥勒世 下

  • 著者 馳 星周
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年02月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
704
ISBN:
9784043442102

沖縄現代史の闇を抉る入魂作!!

アメリカのスパイとして働く尚友。一方で、幼馴染みの比嘉正信、やくざのマルコウと計画していた米軍基地襲撃のときが迫ろうとしていた。衝撃のクライマックス!
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「弥勒世 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 下巻に入って、物語の進行はさらに加速してゆくが、尚友たちがテロリズムを実行するに及んでバイオレンス度も高まってゆく。もっとも、本書の主軸はバイオレンスそのものを描くことにあるのではなく、それは沖縄の人 下巻に入って、物語の進行はさらに加速してゆくが、尚友たちがテロリズムを実行するに及んでバイオレンス度も高まってゆく。もっとも、本書の主軸はバイオレンスそのものを描くことにあるのではなく、それは沖縄の人々の鬱屈した情念の隠喩にほかならない。戦後はアメリカの統治下にあり、米兵による暴行、強姦、ひき逃げが頻繁に繰り返されてきた。すなわち「やまとーんちゅにとっての非日常がうちなーの日常だった」のである。沖縄の憤りを、個の物語として体現するのがまさに尚友だったのである。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2021年09月29日
    324人がナイス!しています
  • ★★☆☆☆ ★★☆☆☆
    koba
    2019年03月30日
    29人がナイス!しています
  • 馳氏の作品の中では、その分厚さと題材の印象から、なかなか手が出せずにいた作品。ところが!!やはりこの作家はスゴ過ぎる。読み始めたらホント止まんなくなっちまうくらいにその物語に圧倒されてしまった。自分が 馳氏の作品の中では、その分厚さと題材の印象から、なかなか手が出せずにいた作品。ところが!!やはりこの作家はスゴ過ぎる。読み始めたらホント止まんなくなっちまうくらいにその物語に圧倒されてしまった。自分が日本人でありながら、この沖縄の歴史と存在、米軍の支配下にあったこの地に関して何と無知だったことか!馳氏ならではのスピード感とキレのある語り口とストーリー展開に、見事に惹き込まれていった。登場人物それぞれの存在感もスゴい。ラストはどうなっちゃうのかとハラハラしていたが、またまた見事に裏切られた。魂が震えた。 …続きを読む
    タナー
    2017年12月09日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品