角川新書

水木さんの「毎日を生きる」 角川SSC新書

私は何があっても生きたかった。自分を信じていれば、何とかなるもんです。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年09月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
188
ISBN:
9784047315563

角川新書

水木さんの「毎日を生きる」 角川SSC新書

私は何があっても生きたかった。自分を信じていれば、何とかなるもんです。

  • 著者 水木 しげる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年09月10日
判型:
新書判
商品形態:
新書
ページ数:
188
ISBN:
9784047315563

私は何があっても生きたかった。自分を信じていれば、何とかなるもんです。

太平洋戦争で左腕を失いながらも、自らの力と信念で漫画家人生を切り開いてきた水木しげるさん。東日本大震災後、生きづらさが増す中で少しでも幸せ感を持って過ごすための「生きる知恵」について伺いました。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「水木さんの「毎日を生きる」 角川SSC新書」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 水木さんのインタビュー集。すぐに話しを切り上げようとする水木さんと頑張って話を聞き出そうとするインタビュアーのやり取りが笑える。面白おかしく語られているけれど、戦争中の水木さんの体験は何度読んでも平和 水木さんのインタビュー集。すぐに話しを切り上げようとする水木さんと頑張って話を聞き出そうとするインタビュアーのやり取りが笑える。面白おかしく語られているけれど、戦争中の水木さんの体験は何度読んでも平和に暮らせる今の時代の幸せを再認識させてくれます。巻末に掲載のねずみ男が主人公のの短編漫画「幸福の甘き香り」は必見です…というか、ここが一番面白かった! …続きを読む
    ツバメマン
    2014年10月15日
    21人がナイス!しています
  • 戦争体験をされているから、死と対峙する日常を経験し、戦地で暗記するほど読んだゲーテを主とした哲学の考え方が水木さんに影響されています。なにごとも達観した発言に、逐一、うなりました。 戦争体験をされているから、死と対峙する日常を経験し、戦地で暗記するほど読んだゲーテを主とした哲学の考え方が水木さんに影響されています。なにごとも達観した発言に、逐一、うなりました。
    犬こ
    2016年11月05日
    19人がナイス!しています
  • 図書館本。水木サンに対するインタビューをまとめたもの。人生を楽しもうとする子供のような部分と、死を見据えたサバサバした部分が感じられます。流石。相対したら飲まれそうです。今となっては貴重ですね。 図書館本。水木サンに対するインタビューをまとめたもの。人生を楽しもうとする子供のような部分と、死を見据えたサバサバした部分が感じられます。流石。相対したら飲まれそうです。今となっては貴重ですね。
    yohiiiidayo
    2017年01月02日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品