水木しげるの妖怪人類学

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041049112

水木しげるの妖怪人類学

  • 著者 水木 しげる
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041049112

水木しげるが描いた妖怪絵79点をフルカラーで収録!

目には見えないが、そこに確かに存在する何か。日本ではこれを妖怪と呼ぶが、その正体を明らかにする研究こそが「妖怪人類学」である。自ら設立した世界妖怪協会で、この研究活動を晩年のライフワークとした水木しげるは、日本と世界を旅して各地の〈目に見えない存在〉の渉猟に励んだ。その研究成果の粋を集めた本書には、各誌で掲載されたフルカラーの妖怪絵79点と解説編を収録。水木ファン必携の1冊。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「水木しげるの妖怪人類学」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 水木しげるの妖怪人類学、読了。 『心を\無\の状態におかないと、そういう\霊的\なのは見れないのかも知れない。強いていえば\妖怪\は\感じ\だからなかなか捕えにくい。』 なるほど、心を無にしていれ 水木しげるの妖怪人類学、読了。 『心を\無\の状態におかないと、そういう\霊的\なのは見れないのかも知れない。強いていえば\妖怪\は\感じ\だからなかなか捕えにくい。』 なるほど、心を無にしていれば、いつか私にも妖怪を感じるときがくるのだろうか。 …続きを読む
    雛子
    2017年09月29日
    7人がナイス!しています
  • 前半部はフルカラーイラストの妖怪画、後半部は妖怪画の解説という構成。日本と海外の妖怪の解説でも、特に海外の妖怪については水木先生が実際に訪れた土地の感想や抱いたイメージが語られているので興味深く面白い 前半部はフルカラーイラストの妖怪画、後半部は妖怪画の解説という構成。日本と海外の妖怪の解説でも、特に海外の妖怪については水木先生が実際に訪れた土地の感想や抱いたイメージが語られているので興味深く面白い。海外探訪についての詳しいレポートは『別冊 怪 追悼・水木しげる 世界妖怪協会 全仕事』で紹介されているようなので、それと合わせて読もうと思う。 …続きを読む
    タリホー
    2016年11月13日
    4人がナイス!しています
  • 美麗な挿絵に見とれてしまい、なかなか読了できなかった一冊。世界中の妖怪・精霊を比較して論ずる視点は興味深い。 美麗な挿絵に見とれてしまい、なかなか読了できなかった一冊。世界中の妖怪・精霊を比較して論ずる視点は興味深い。
    zero
    2017年07月09日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品