富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部 リサイタリスト

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年07月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784044346591

富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部 リサイタリスト

  • 著者 秋月 こお
  • イラスト 後藤 星
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年07月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
226
ISBN:
9784044346591

フジミシリーズ、待望の最新刊!

ロン・ティボーで見事優勝という栄誉を獲得した悠季は、一躍実力者ソリストとして脚光を浴びることに。落ち着く間もなくガラコンサートで真価を問われることになるが…?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「富士見二丁目交響楽団シリーズ第7部 リサイタリスト」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前巻の感動覚めやらぬうちに一気読みしたので、悠季の人生が大きく変わって行く臨場感をダイレクトに味わえました。リサイタリストとして一歩前進したということは、それまでいた場所から立ち去るということ。この巻 前巻の感動覚めやらぬうちに一気読みしたので、悠季の人生が大きく変わって行く臨場感をダイレクトに味わえました。リサイタリストとして一歩前進したということは、それまでいた場所から立ち去るということ。この巻の展開は、今後彼が望む望まぬには関係なく得るものと失うものがあるということを、読者に心構えしておくよう予告しているような気もしました。個人的には、不穏なスキャンダルネタや講師関係で頭を悩ませたりのエピソードは割愛して欲しいなぁ・・・。フリー音楽ライター・都留島さん視点でのステージ中継は、とても魅力的でした♪ …続きを読む
    エンブレムT
    2011年12月23日
    40人がナイス!しています
  • 第7部6作目、ロンティボーのガラコンサート。圭とはあんまりいちゃいちゃ出来てないくて少々心配。奏者としての悠季の成長を見てきた都留島視点が良かったです。悠季のシベコンも圭の指揮ではない状況でも更に磨き 第7部6作目、ロンティボーのガラコンサート。圭とはあんまりいちゃいちゃ出来てないくて少々心配。奏者としての悠季の成長を見てきた都留島視点が良かったです。悠季のシベコンも圭の指揮ではない状況でも更に磨きをかけて進化してるし、アンコールで入賞者達が一緒に演奏して悠季を助けたりするなんて悠季の人徳だなぁと感じました。 …続きを読む
    rabbit
    2018年09月14日
    20人がナイス!しています
  • 第7部-6。ロン・ティボー国際音楽コンクールが終わり、そのガラコンサートが始まる。実力派ソリストとしての脚光を浴び始める悠季を売り出すため取材を受け付けたが取材する記者やカメラマンが悠季の集中を邪魔す 第7部-6。ロン・ティボー国際音楽コンクールが終わり、そのガラコンサートが始まる。実力派ソリストとしての脚光を浴び始める悠季を売り出すため取材を受け付けたが取材する記者やカメラマンが悠季の集中を邪魔する。今後はこう言ったトラブルも増えるんだろうな。 …続きを読む
    雨蛙
    2017年11月20日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品