少年陰陽師 六花の眠り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041000212

少年陰陽師 六花の眠り

  • 著者 結城 光流
  • デザイン 角川書店装丁室 西村弘美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041000212

安倍晴明の末の孫・昌浩が悪鬼怨霊を退治する!! 人気シリーズ第5弾!!

時は平安。悪夢に悩まされている見習い陰陽師・安倍昌浩に雑鬼たちが、いやな感じの百鬼夜行が都に近づいていると知らせてくれた。一方、祖父・安倍晴明の命を狙う女術師・風音が、昌浩にも襲いかかってきて!?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「少年陰陽師 六花の眠り」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 防人の哀しい魂を導くことはできるのか?都を護るために日々命を削って闘っている昌浩、そうと知らず嫌味な敏次。それでも敏次を尊敬する昌浩はえらいなあ。十二神将の個々のキャラが見え始めて、より面白くなってき 防人の哀しい魂を導くことはできるのか?都を護るために日々命を削って闘っている昌浩、そうと知らず嫌味な敏次。それでも敏次を尊敬する昌浩はえらいなあ。十二神将の個々のキャラが見え始めて、より面白くなってきた。 …続きを読む
    mocha
    2019年03月10日
    88人がナイス!しています
  • シリーズ第5弾。ここまでくるとシリーズものらしく、少しゆっくりな展開に入った感じ。それでも面白いのは昌浩ともっくんの掛け合いがテンポ良く飽きさせない。物語の中心は「帰ろう」という一念をもつ防人の霊。そ シリーズ第5弾。ここまでくるとシリーズものらしく、少しゆっくりな展開に入った感じ。それでも面白いのは昌浩ともっくんの掛け合いがテンポ良く飽きさせない。物語の中心は「帰ろう」という一念をもつ防人の霊。その周りで起きる事件を含めて進む。貴船の祭神が女神だったり、それを知った彰子の気持ちが動いたりとニヤリとさせる内容もありつつ、シリアス面では、紅蓮の過去が垣間見えたりなど。昌浩と紅蓮の絆がなんともいえません。十二神将も今回また新たに判明の太陰が登場。風の力を持つ神将。青龍も含んだ伏線を残しつつ次も楽しみ。 …続きを読む
    nins
    2012年01月13日
    35人がナイス!しています
  • 第5巻です。昌浩君…次々と難題が持ち上がりますね。「謎の魂」を庇って、その身の中に…「防人」無事に成仏出来るかしら?切なる願い…叶えてあげてね。昌浩君&もっくん。彰子姫…昌浩君は「紳士」だから大丈夫だ 第5巻です。昌浩君…次々と難題が持ち上がりますね。「謎の魂」を庇って、その身の中に…「防人」無事に成仏出来るかしら?切なる願い…叶えてあげてね。昌浩君&もっくん。彰子姫…昌浩君は「紳士」だから大丈夫だけど…無防備過ぎですよ(笑)朱雀…手加減を忘れてる…敏次君、一応は人間なので、少し手加減を…って無理か…?朱雀にすれば…「恋人・天ー」にちょっかいを出す輩だからなぁ★もっくんこと「紅蓮」の過去の心の傷も見えてきました…どうする?昌浩君? …続きを読む
    マサキ@灯れ松明の火
    2013年04月23日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品