コミック怪 Vol.18 2012年 春号

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2012年04月19日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
532
ISBN:
9784041201978
ニコカド祭り2020

コミック怪 Vol.18 2012年 春号

  • 原作 京極 夏彦
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2012年04月19日
判型:
A5判
商品形態:
コミック
ページ数:
532
ISBN:
9784041201978

京極堂の憑物落とし始まる!!

『狂骨の夢』は、ついに京極堂が動き、事件の謎が集約される! 『百器徒然袋 山颪』は、榎木津が視た記憶をもとに、根念寺へ突入! その他連載作も目が離せない!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「コミック怪 Vol.18 2012年 春号」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 榎さんの表紙が麗しい。『山颪』寝癖がついても唯我独尊(笑)関口の頭をぐりぐりするのが楽しい。次は薬石茶寮に乗込み!『狂骨』、鬼が降りてきました。憑き物落としの始まり…。ホントにクール格好いい京極。そし 榎さんの表紙が麗しい。『山颪』寝癖がついても唯我独尊(笑)関口の頭をぐりぐりするのが楽しい。次は薬石茶寮に乗込み!『狂骨』、鬼が降りてきました。憑き物落としの始まり…。ホントにクール格好いい京極。そして、榎さんの名台詞!「僕も神だ」これはシリーズ通して榎さんのキャラを一番印象付ける台詞かと。でも、その前の行の「心の暗闇?明るい暗いで善し悪しが決まるのは電灯くらいだ!〜」も大好き!そんな事言われたら惚れるしかない。『モズ』も葬式の作法から推理って着眼が面白いよね。 …続きを読む
    2012年06月24日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品