試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041918098

蝶と稲妻 流想十郎蝴蝶剣

  • 著者 鳥羽 亮
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041918098

想十郎の秘密に迫る魔剣! 書き下ろし人気シリーズ、ついに完結!

剣の腕を見込まれ、料理屋の用心棒として住み込んでいる剣士・流想十郎には出生の秘密がある。それが、他人との関わりを嫌う理由でもあったが、ふさ、おゆき、田崎など、なぜか慕う者も多い。想十郎最後の事件は? 
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「蝶と稲妻 流想十郎蝴蝶剣」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これまでの小藩の内紛とは違い幕閣内の賄賂、不正に繋がる話で御小納戸衆の娘だけでなく見目麗しい町娘が拐かされる。想十郎の動きを封じるため居候する清州屋の娘も攫われたことにより虚無の男が熱き男となり、ふさ これまでの小藩の内紛とは違い幕閣内の賄賂、不正に繋がる話で御小納戸衆の娘だけでなく見目麗しい町娘が拐かされる。想十郎の動きを封じるため居候する清州屋の娘も攫われたことにより虚無の男が熱き男となり、ふさ、田崎、室井というお馴染のメンバーに頼もしい男が加わり敵を討つ。どうやら今回が最終巻らしいが、変に引っ張らずなかなか良い終わり方だった。 …続きを読む
    ひかつば@呑ん読会堪能中
    2013年09月10日
    7人がナイス!しています
  • いつもの展開かと思いきや助っ人が‼️意外でした。このシリーズは完結なのかな? いつもの展開かと思いきや助っ人が‼️意外でした。このシリーズは完結なのかな?
    2018年01月19日
    2人がナイス!しています
  • 半年ほどかけてちびりちびりと読んできましたが、とうとう最終巻となりました。無駄にクールな主人公が、いつの間にか仲間ができ、乞われるままに小町娘の誘拐殺人事件に関わっていきます。かつての権力者の隠し子で 半年ほどかけてちびりちびりと読んできましたが、とうとう最終巻となりました。無駄にクールな主人公が、いつの間にか仲間ができ、乞われるままに小町娘の誘拐殺人事件に関わっていきます。かつての権力者の隠し子である彼。権力の座から落ちた父親に再会を望まれますが、それに応えることもなく、自分の道を探し始めました。それが剣の道なのか、それとも人としての成長への道なのか、作者の意図は、結局わからないまま結末を迎えます。中途半端な印象を感じますが、これが鳥羽亮なのだという作者独特の世界観はあります。 …続きを読む
    だいしょう@SR推進委員会
    2012年01月13日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品