装甲騎兵ボトムズ 孤影再び

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年05月24日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
274
ISBN:
9784047157019

装甲騎兵ボトムズ 孤影再び

  • 著者 高橋 良輔
  • 原作 矢立 肇
  • 原作 高橋 良輔
  • 画 塩山 紀生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年05月24日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
274
ISBN:
9784047157019

熱い男、キリコが再び立つ!

赤い耐圧服の男が帰ってきた! 自由交易都市、グルフェーに現れたキリコは、ゴウトらかつての仲間と再会する。しかし町は“黒い稲妻旅団”が取り囲んでいた…。フィアナを喪失したキリコのその後を描くOVA原作。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 本編終了から32年の月日が経過しています。内容は本編と更にOVAの殆どを見た方にでないと楽しめないとおもいます。逆にOVA全てを見ており(少なくとも赫奕たる異端だけでも見るべき)、アニメの方の孤影再び 本編終了から32年の月日が経過しています。内容は本編と更にOVAの殆どを見た方にでないと楽しめないとおもいます。逆にOVA全てを見ており(少なくとも赫奕たる異端だけでも見るべき)、アニメの方の孤影再びを見ている方ならアニメと大きく違う点も多々あり楽しめると思います。また、あとがきで続きを作るとは明記されていないものの高橋氏、郷田氏ともに今後のボトムズについて述べているので「孤影再び」で「完結ではないのかな?」と個人的には期待が募るところです。 …続きを読む
    DISK
    2013年04月06日
    1人がナイス!しています
  • 最近のボトムズOVAは見ていないので、かなり久しぶりのボトムズです。キリコが現れるところに硝煙の匂いがちらつく。一途な男、一途な女を描いた物語とでもいいましょうか。この前の物語であるOVA「赫奕たる異 最近のボトムズOVAは見ていないので、かなり久しぶりのボトムズです。キリコが現れるところに硝煙の匂いがちらつく。一途な男、一途な女を描いた物語とでもいいましょうか。この前の物語であるOVA「赫奕たる異端」も小説で読みたいなぁ。 …続きを読む
    ohion
    2011年06月18日
    1人がナイス!しています
  • ティタニアのキリコへの恋心は小説のほうがひょっとすると熱いのだが、彼女の最期のシーンはOVAの方が断然良い。いずれにせよキリコは罪な男である。 ティタニアのキリコへの恋心は小説のほうがひょっとすると熱いのだが、彼女の最期のシーンはOVAの方が断然良い。いずれにせよキリコは罪な男である。
    遊星
    2011年06月14日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品