GOSICKs ──ゴシックエス・春来たる死神──

GOSICKs ──ゴシックエス・春来たる死神── 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2011年01月01日
商品形態:
電子書籍

GOSICKs ──ゴシックエス・春来たる死神──

  • 区分表記なし 桜庭 一樹
発売日:
2011年01月01日
商品形態:
電子書籍

新しい環境に馴染めず、孤独な日々を過ごしていた一弥だが、ある事件を介し、ついに出会いの瞬間が訪れる! 人気作品の外伝短編集!!

1924年、春。ヨーロッパの小国ソヴュールに、極東から留学してきた久城一弥は孤独である。不慣れな環境、言葉の壁、クラスメイトの間で囁かれる不吉な言い伝え〈春やってくる旅人が死をもたらす〉……そして噂どおり起きてしまった殺人事件。容疑者として絶体絶命の危機に陥った一弥に気まぐれな救いの手をさしのべたのは、図書館塔に籠もる謎の少女だった──。世界を変える出会いの瞬間を描く、名作ミステリ外伝短編集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「GOSICKs ──ゴシックエス・春来たる死神──」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 登場人物達の出会いの物語。セシル先生かわいい。それにしても一弥君、『月間 硬派』って…。。 登場人物達の出会いの物語。セシル先生かわいい。それにしても一弥君、『月間 硬派』って…。。
    勇波
    2014年05月11日
    116人がナイス!しています
  • 後付け設定がてんこ盛り!だからこその、誰もが納得できる出会いの物語になっておりました。美形な異性との素敵な出会いを夢見てた一弥の前に、ビスクドールのようなヴィクトリカが現われちゃったら!そりゃ、あーな 後付け設定がてんこ盛り!だからこその、誰もが納得できる出会いの物語になっておりました。美形な異性との素敵な出会いを夢見てた一弥の前に、ビスクドールのようなヴィクトリカが現われちゃったら!そりゃ、あーなるのも仕方ないwアブリルが一弥に心惹かれてしまうのも!セシル先生と共に「黒髪の王子様」で爆笑しつつも腑に落ちましたw解説で瀧井朝世さんが仰る通り、安楽椅子探偵モノというミステリの様式美を貫きながらも、キャラ小説として、ラブコメ、ゴシックホラーとして、徹底したエンタメ小説として楽しめる1冊になっておりました。 …続きを読む
    エンブレムT
    2012年09月03日
    112人がナイス!しています
  • 金色の花と死神が出会った。オートバイ首切り事件に巻き込まれた一弥。留学生アブリルの十三段目の紫の本を巡る謎。騎士のミイラ事件。大泥棒クィアランと冒険家の秘密の遺産ペニー・ブラックなどの事件を知恵の泉で 金色の花と死神が出会った。オートバイ首切り事件に巻き込まれた一弥。留学生アブリルの十三段目の紫の本を巡る謎。騎士のミイラ事件。大泥棒クィアランと冒険家の秘密の遺産ペニー・ブラックなどの事件を知恵の泉でヴィクトリカが解決。一弥を介して会話するヴィクトリカとブロア警部の関係が微笑ましい。ヴィクトリカがこの学園に来る序章。出会う前から一弥に関心があったとは!ソヴュール編で彼らに襲った嵐と結末を知ってるからこそ、本編で語られなかった出来事や感じたこと一つ一つが繋がっていく様子を知ることができて、嬉しくて懐かしい。 …続きを読む
    りゅう☆
    2019年08月19日
    91人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品