デッドマン・ワンダーランド(7) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2010年07月27日
商品形態:
電子書籍

デッドマン・ワンダーランド(7)

  • 著者 片岡 人生
  • 著者 近藤 一馬
発売日:
2010年07月27日
商品形態:
電子書籍

仲間を裏切ったガンタの孤立無援の戦い!

所長・玉木が作り出した、人造能力者(デッドマン)“ニンベン”の脅威の前に、団結して立ち向かおうとするG棟の住人たち。だが、それは非道な人体実験によって生み出されたものだった。さらに、一般公開された“死肉祭(カーニバル・コープス)”で、ガンタは、“ニンベン”となり正気を失ったアザミを助けるため、仲間を傷つけてしまう。裏切り者として孤立無援となったガンタは…!?監獄サバイバルアクション第7巻。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「デッドマン・ワンダーランド(7)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • らすとー!かっこええ登場だな。 らすとー!かっこええ登場だな。
    さとまみ(コミックス&BL小説専用)
    2020年02月13日
    21人がナイス!しています
  • 再読中…ガンタに対して2人が特別な感情を抱いてる描写があってイヤな予感しかしない…裏で玉木粛清のために動くマキナ達。前巻で思ったことをシロが代弁してくれてスカッとした。それにしても玉木はクズだな…DW 再読中…ガンタに対して2人が特別な感情を抱いてる描写があってイヤな予感しかしない…裏で玉木粛清のために動くマキナ達。前巻で思ったことをシロが代弁してくれてスカッとした。それにしても玉木はクズだな…DW看守が正義みたいに扱ってるのもかなり抵抗がある。まあ勢いでなんとか飲み込めるけど。そして最後の展開はそういえばこの作品、少年漫画だったんだなーと再認識できる激アツ展開でした。次巻が楽しみ。 …続きを読む
    Dー
    2015年03月24日
    19人がナイス!しています
  • 人工デッドマンにされていたアザミを救出したガンタ。しかし、今度は自身が囚われ玉木のモルモットに……。一方、「私はこれより犯罪者になる!」と業務と立場を捨てて打倒玉木に動き出したマキナ『元』看守長!新た 人工デッドマンにされていたアザミを救出したガンタ。しかし、今度は自身が囚われ玉木のモルモットに……。一方、「私はこれより犯罪者になる!」と業務と立場を捨てて打倒玉木に動き出したマキナ『元』看守長!新たな武器を手に、精鋭たちを引き連れてDWに蔓延る全てのクズをぶった切らんと突き進む。マキナさん素敵すぎる!少し明かされたガンタとDWの因縁、そしてレチッドエッグの卵の殻を破るクチバシを持っているのはどの鳥だ?という疑問から続きが気になる展開!続きを買いに走るε≡≡ヘ( ´Д`)ノ …続きを読む
    優紀
    2013年05月17日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品