自選詩集 僕が守る

自選詩集 僕が守る

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
128
ISBN:
9784041673812
label

自選詩集 僕が守る

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2011年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
128
ISBN:
9784041673812

NHK全国学校音楽コンクール課題曲「僕が守る」を収録!

高校生に向けた自選詩集。写真はすべて高校生の娘カーカの携帯の画像です。見ているとちょっとせつなくなります。時は流れ、過ぎて行ってしまうけれど、あの時感じた思いは、そのままそこにある。 高校生に向けた自選詩集。写真はすべて高校生の娘カーカの携帯の画像です。見ているとちょっとせつなくなります。時は流れ、過ぎて行ってしまうけれど、あの時感じた思いは、そのままそこにある。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

  • ニコニコカドカワ祭り2023

「自選詩集 僕が守る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • また泣いてしまった。心を見透かしてくる「僕」の言葉に感動するのに年齢制限はいらない。全てが素敵だけど、P41、P50には素直に降参(涙) また泣いてしまった。心を見透かしてくる「僕」の言葉に感動するのに年齢制限はいらない。全てが素敵だけど、P41、P50には素直に降参(涙)
    ann
    2015年09月02日
    25人がナイス!しています
  • 「生きる理由がわからないというならその理由を僕があげよう 君がいなくなると僕は困る だからそこにいてほしい」収録されている『僕が守る』というタイトルの詩に、まるで青空に吸い込まれていくような眩しさと、ど 「生きる理由がわからないというならその理由を僕があげよう 君がいなくなると僕は困る だからそこにいてほしい」収録されている『僕が守る』というタイトルの詩に、まるで青空に吸い込まれていくような眩しさと、どこかくすぐったいような懐かしさを覚えた。部屋の本棚の片隅からこの本を見つけ、つい懐かしさに手に取った。銀色夏生さんご自身が「女子高生の子達に向けたという自選集で、使用されているのはすべて高校生の娘さんの携帯にあったという写真。作り物ではない、手作りのアルバムのようでとてもこの一冊が愛しくなる。 …続きを読む
    波多野七月
    2017年05月05日
    15人がナイス!しています
  • 写真は娘さんのケータイの画像らしい。女子高生って楽しいよなぁ。懐かしい…読んだことある詩なのになんだか新しいような気がした。 写真は娘さんのケータイの画像らしい。女子高生って楽しいよなぁ。懐かしい…読んだことある詩なのになんだか新しいような気がした。
    (*>∀<)ノ))★
    2016年04月10日
    12人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品