GOSICKVI ‐ゴシック・仮面舞踏会の夜‐

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年10月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784044281267

GOSICKVI ‐ゴシック・仮面舞踏会の夜‐

  • 著者 桜庭 一樹
  • イラスト 武田 日向
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年10月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
260
ISBN:
9784044281267

嘘だらけの夜、暴走する列車の中で起きた惨劇の謎を解け!! 

謎の修道院〈ベルゼブブの頭蓋〉から辛くも脱出し、無事帰りの列車に乗り込んだ二人。しかしそこで待っていたのは、己の身分を偽る奇妙な乗客達と、新たな殺人事件だった…! 大ヒットミステリー、怒濤の第6巻。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「GOSICKVI ‐ゴシック・仮面舞踏会の夜‐」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「九城には正しい弱さとでもいったものがある。私はそれを高潔と呼ぶのだ。あれは弱く高潔な男だ。それをして慕う」九城くんに聞かせてあげたかった。大喜びするんだろうなぁ。電車の中で起こった\孤児\殺人事件。 「九城には正しい弱さとでもいったものがある。私はそれを高潔と呼ぶのだ。あれは弱く高潔な男だ。それをして慕う」九城くんに聞かせてあげたかった。大喜びするんだろうなぁ。電車の中で起こった\孤児\殺人事件。アルベールの不気味さが嫌な感じの終わり方でした。グレヴィールは何のかんのでヴィクトリカを案じているんだろうと思います。事件の容疑者となった人達はみなどこか狂っている…その中で九城くんの存在が際立っていました♪二人仲良しになってますね❤ぷくぷくのほっぺと、ぷにぷにの手を私もつんつんしてみたいです。 …続きを読む
    りーぶる
    2014年11月29日
    35人がナイス!しています
  • ここまで来て、この世界を描写している文章にうっとりしました。(今頃!)今回は、ヴィクトリカがギデオンに一弥のことを語るシーンが好き。 ここまで来て、この世界を描写している文章にうっとりしました。(今頃!)今回は、ヴィクトリカがギデオンに一弥のことを語るシーンが好き。
    ダージリン
    2011年11月28日
    19人がナイス!しています
  • 前巻の謎解き。5歳の時、1度だけ会えた実の母に愛していると言われ、意味が分からず様々な言語の辞書や心理学の本を読み続けたヴィクトリカ。14才になった今、自分なりにつかんだ愛の意味を話し、それをもって久 前巻の謎解き。5歳の時、1度だけ会えた実の母に愛していると言われ、意味が分からず様々な言語の辞書や心理学の本を読み続けたヴィクトリカ。14才になった今、自分なりにつかんだ愛の意味を話し、それをもって久城くんを慕っていると語るシーンに涙どばー(;O;)過去の愛が母、未来の愛が久城くん。実の父に幽閉されて育ち、自分を怪物と呼ぶヴィクトリカが、どんどん人間らしい感情を身につけてきてるのが、読んでてとてもうれしかった。 …続きを読む
    こかげ*ゆるゆる
    2014年02月24日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

桜庭 一樹(さくらば・かずき)

2000年デビュー。04年『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』が、ジャンルを超えて高い評価を受ける。07年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞、08年『私の男』で直木賞を受賞。『GOSICK-ゴシック-』シリーズは人気を博し、長篇8巻短篇集4巻が刊行、アニメ化された。続刊として『GOSICK RED』『GOSICK BLUE』『GOSICK PINK』も刊行中。他の著書に『道徳という名の少年』『推定少女』『赤×ピンク』『ほんとうの花を見せにきた』『このたびはとんだことで 桜庭一樹奇譚集』『少女七竈と七人の可愛そうな大人』『無花果とムーン』など。

最近チェックした商品