少女禁区

第17回 日本ホラー小説大賞 短編賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784043943883

第17回 日本ホラー小説大賞 短編賞

少女禁区

  • 著者 伴名 練
  • イラスト シライシユウコ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年10月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784043943883

第17回日本ホラー小説大賞短編賞受賞! 甘美な痛みに満ちた禁断の短編集

15歳の「私」の主人は、たぐいまれな呪詛の才を持つ、驕慢な美少女。「死ぬまで私を楽しませろ」親殺しの噂もあるその少女は、呪詛を用いて彼を玩具のように扱うが……第17回日本ホラー小説大賞短編賞受賞!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「少女禁区」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ラノベを最近読みすぎて、最初は取っ付きにくい文体でしたが『少女禁句』久々に不思議な世界観で楽しめました。最後は二人『あちら』の人間になってしまいましたが、幸せになれたのでしょうか?玩具にされてるのでは ラノベを最近読みすぎて、最初は取っ付きにくい文体でしたが『少女禁句』久々に不思議な世界観で楽しめました。最後は二人『あちら』の人間になってしまいましたが、幸せになれたのでしょうか?玩具にされてるのでは?彼にとって、それが幸せかも。きっとそうだよ。 …続きを読む
    むらKみ
    2013年09月12日
    102人がナイス!しています
  • 二編収録されていて、ホラ大《少女禁区》は後ろの方です。一作目は、近未来が舞台?財閥の姉弟が家出をして自由になり、お金を稼ぐために私生活を売り物にする、という話です。ちょっと内容が良く理解できませんでし 二編収録されていて、ホラ大《少女禁区》は後ろの方です。一作目は、近未来が舞台?財閥の姉弟が家出をして自由になり、お金を稼ぐために私生活を売り物にする、という話です。ちょっと内容が良く理解できませんでした。二作目、呪いの話。天才的な呪術の才能を持つ少女と、少女の使用人というか、オモチャにされた男子の話です。無駄が無い、と言えばそれまでですが、村の中の様子や伝統行事、人々の暮らしぶりなど、もう少し詳しく書いてほしかったです。登場人物を含め、ややあっさりした印象を受けました。 …続きを読む
    みっぴー
    2017年07月20日
    59人がナイス!しています
  • 第17回日本ホラー小説大賞短編賞を含む2編の短編集。『chocolate blood,biscuit hearts.』は姉弟の逃避行もの。ホラーではないんだけど目的を共有しているはずの二人に食い違いが 第17回日本ホラー小説大賞短編賞を含む2編の短編集。『chocolate blood,biscuit hearts.』は姉弟の逃避行もの。ホラーではないんだけど目的を共有しているはずの二人に食い違いが見えてきたとき、姉のとった行動には確かに恐怖を感じた。受賞作『少女禁区』(「遠呪」を改題)は呪術が支配する完全な異世界が舞台の作品。生贄や呪術といった日本ではありきたりな作風ではあるんだけど、死の世界と向き合った意欲作だと思う。本書はホラーというよりもラブロマンスよりなオチの作品ですが、私は十分楽しめました。 …続きを読む
    ましゃ
    2018年08月15日
    50人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品