アフガンの男 上

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784042537267

アフガンの男 上

  • 著者 フレデリック・フォーサイス
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年07月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784042537267

混迷の現代社会に警鐘を鳴らす、超一級のエンタテインメント!

逮捕劇のさなかに死亡したアルカイダ幹部の残したPCから、大規模テロ計画の文書が発見される。米英諜報部は内情を探るため、元SAS将校を収容中のタリバン戦士の替え玉としてアルカイダに潜入させる……。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アフガンの男 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 感情を排し、無機質にアルカイダやアフガニスタン、CIA、英国SAS(特殊空挺部隊)の模様を描いている。ストーリー的にはまだ盛り上がりがなく、概況を説明している様な感じでイマイチだが、ナインイレブン前後 感情を排し、無機質にアルカイダやアフガニスタン、CIA、英国SAS(特殊空挺部隊)の模様を描いている。ストーリー的にはまだ盛り上がりがなく、概況を説明している様な感じでイマイチだが、ナインイレブン前後のテロの状況が関連づけられ興味深い。久しぶりのフォーサイスであるが、静かな幕開け。下巻は期待大。 …続きを読む
    James Hayashi
    2017年08月21日
    31人がナイス!しています
  • 安定して面白い作品を提供してくれるフォーサイスだが、この作品はどうか・・・。 上巻は序章のような感じ。 主人公たちの過去のことや、国々の過去の争いの叙述が多い。 タリバンとアルカイダの違いや、同じイス 安定して面白い作品を提供してくれるフォーサイスだが、この作品はどうか・・・。 上巻は序章のような感じ。 主人公たちの過去のことや、国々の過去の争いの叙述が多い。 タリバンとアルカイダの違いや、同じイスラム教徒といっても全く異なる考えを持っていることなどは勉強にはなる。 ただ、オサマ・ビン・ラディンの「名」が登場する作品なら、今の所「アヴェンジャー」にはっきり軍配は上がる。 下巻はいよいよ準備整えた主人公が〇〇ということだが、そこに期待。 ★★★  …続きを読む
    きょちょ
    2018年02月15日
    21人がナイス!しています
  • 続けてフォーサイス、タイトルにつられて読んでみた。 相変わらず背景と人物説明がカチカチで、なんら面白みがないな。 実際の人物の名前がでているので、どこからフィクションなのか分かり難いのもいつも通り? 続けてフォーサイス、タイトルにつられて読んでみた。 相変わらず背景と人物説明がカチカチで、なんら面白みがないな。 実際の人物の名前がでているので、どこからフィクションなのか分かり難いのもいつも通り? 下巻に期待。 …続きを読む
    かんとり
    2018年09月03日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品