もえない Incombustibles

関連作品有り

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043891023

関連作品有り

もえない Incombustibles

  • 著者 森 博嗣
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784043891023

記憶と罪の在処は何処? 森ミステリの異領域

突然死んだクラスメイトの遺品には、僕の名前が刻まれていた。それをきっかけに僕は、すべての記憶がひどく曖昧なことに気づき、やがて殺人が――森博嗣の真髄に溢れた傑作ミステリィ。

メディアミックス情報

NEWS

「もえない Incombustibles」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2010/12/30 Amazonより届く。 2018/5/31〜6/1 森さんのノンシリーズもの?。とても不思議な切ない物語。最終的に謎は明かされないが、それもまた良いのだろう。 2010/12/30 Amazonより届く。 2018/5/31〜6/1 森さんのノンシリーズもの?。とても不思議な切ない物語。最終的に謎は明かされないが、それもまた良いのだろう。
    gonta19
    2018年06月01日
    122人がナイス!しています
  • 森博嗣の魅力は乾いた拡散していくような文章と理系の蘊蓄の融合だと思っていますが、理系要素が弱いと迷走しがち。本作はミステリーとも、少年小説とも言い難い 。着地点が定まっていないので、迷走と言うより他な 森博嗣の魅力は乾いた拡散していくような文章と理系の蘊蓄の融合だと思っていますが、理系要素が弱いと迷走しがち。本作はミステリーとも、少年小説とも言い難い 。着地点が定まっていないので、迷走と言うより他ない。お勧めはし難いので、この著者の作品を読むなら初期の作品。理系ミステリーの分野を開拓したデビュー作、『すべてがFになる』を読むべし。初期作品がいいです。 …続きを読む
    miri
    2021年01月10日
    59人がナイス!しています
  • ノンシリーズ、青春ミステリのつもりで読んだけど著者によるとサスペンス。途中の展開で乙一のある作品を思い出した。この『もえない』を中高生の頃の自分が読んでたら相当に衝撃だったかも。タイトルの意味が明らか ノンシリーズ、青春ミステリのつもりで読んだけど著者によるとサスペンス。途中の展開で乙一のある作品を思い出した。この『もえない』を中高生の頃の自分が読んでたら相当に衝撃だったかも。タイトルの意味が明らかになる場面がいい。 …続きを読む
    coco夏ko10角
    2015年01月01日
    28人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品