見えない復讐

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年08月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048740937

見えない復讐

  • 著者 石持 浅海
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年08月31日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
256
ISBN:
9784048740937

法人への復讐--俺たちが選ぶ道はどこにある?

投資家・小池の前に大学生・田島が現れ、その謎めいた行動から田島が母校の東京産業大学に対して復讐心を抱いていると気付く。小池も田島と同じく大学への恨みを抱えたまま生きていた――。傑作サスペンス!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「見えない復讐」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 復讐者と支援者の推理合戦の駆け引きがイイ感じ。最後はちょっと意外な展開でした。 復讐者と支援者の推理合戦の駆け引きがイイ感じ。最後はちょっと意外な展開でした。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2015年01月30日
    137人がナイス!しています
  • う~~~ん、石持さん、最近はずっとこんな感じですね~。トリッキーな感じはとても好きなのですが、死人が多すぎてやっぱり後味が悪い。装丁も真黒だし、タイトルに『復讐』の文字があるから軽くないと解っていても う~~~ん、石持さん、最近はずっとこんな感じですね~。トリッキーな感じはとても好きなのですが、死人が多すぎてやっぱり後味が悪い。装丁も真黒だし、タイトルに『復讐』の文字があるから軽くないと解っていてもやっぱり…。彼等がここまでするほどの動機が感じられないのですよね。彼らの目的は本当に復讐だったのか…復讐という名前を借りた変質的殺人としか思えず、おごり高ぶった彼らが好きになれませんでした。石持さん、最近、何だかダークで後味悪いですよね~、好きな作家さんなんでなんですけど…う~~ん… 続→ …続きを読む
    nyanco
    2010年10月09日
    89人がナイス!しています
  • 若き起業家vs投資家。互いにビジネスライクに接しているが、本来の目的がある。ちょっとした言葉じりを捉えては恐ろしいまでに真意を突きつめる。その駆け引きはラストまで読ませる。復讐の動機もその方法もよくよ 若き起業家vs投資家。互いにビジネスライクに接しているが、本来の目的がある。ちょっとした言葉じりを捉えては恐ろしいまでに真意を突きつめる。その駆け引きはラストまで読ませる。復讐の動機もその方法もよくよく考えると馬鹿げているし、突っ込みどころ満載なのだが、それでもグイグイ引き付けて飽きさせない、これぞ石持ロジック!!!!面白かったです。 …続きを読む
    Satomi
    2017年02月09日
    71人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品